• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20代30代女性に聞いた「仕事の悩み」

2014年7月23日

あなたのキャリア悩みは何ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夏休みシーズンを前に、集中して仕事を進めていきたいこの時期。全国の働き女子に「キャリアについての悩みや、知りたいこと」を改めてアンケート調査しました(アンケート回答者数:895人 調査期間:2014年5月1日~31日)。目先の仕事テクニックではなく、長いスパンでみた「自分の仕事」について、みんなはどう思っているのか? 20代・30代の年代別、さらに正社員、派遣や契約社員など雇用形態によって、様々な悩みが浮かび上がりました!

~正社員編~

 まずは正社員の声をまとめた。事務職、専門職などの違いはあっても、比較的安定して働ける職場に就職した女子達の声。年代によってぶつかる悩みは、同世代ならうなずけるものばかり。

●20代前半「先が見えない不安」

 まだ自分のキャリアプランが漠然としている20代前半。早くから結婚・出産後を見据え、仕事に熱意を持てなくなる人も…。

<職場の人間関係に耐え切れず…>
「求職中の23歳です。人間関係を円滑にするにはどうしたらいいのか? 前職では女同士の争いが激しく、私は板挟みの立場でしたが、毎日息苦しかったです」(23歳)

<ロールモデルがいない>
「技術職でのキャリアプランが描けないこと。若手社員では女性の技術職の先輩がいるのですが、技術系は周りが男性ばかりで、10年後、20年後の、将来の自分のキャリアが見えない」(24歳)

<正社員でいる意味って?>
「事務職で特にキャリアを積める仕事でもないのに30歳や40歳になっても働くべきか? 結婚してパートでもそんなに変わらないのでは?」(24歳)

●20代後半「中堅社員のモヤモヤ」

 仕事にも慣れ、バリバリやっているつもりなのに、立ちはだかる男性優位の壁。中間管理職のツラさや、転職への思い…。働き盛りの女子に悩みは多い。

<男女平等とはいえない現実>
「年下男性の部下に、女性上司だからといってバカにされている感じがあります。立場的には私がリーダーでも、女性だからという理由だけで気に食わないようで困っています」(25歳)

「IT業界に勤務していますが、女性にあまり仕事を振らない社風です。まだまだ働きたいのに、上司が仕事を振ってくれません。こちらから手が空いていることを告げても仕事がこず、毎日ツライです」(27歳)

<定年まで勤める? 転職でキャリアアップ?>
「現在、中小企業の経理として働いているのですが、定年退職まで働きたいと考えています。業界業種や会社ごとで差はあると思いますが、定年退職まで働く女性がどれくらいいるのか、キャリアアップの方向性として資格取得に限らず幅広く知りたいです」(26歳)

「社会人3年目になって、転職を考えているのですが、今までのキャリアを活かして同業種で転職するか、もっと拘束時間の少ない職にするか、やりたいことに挑戦するか…悩みます」(26歳)

「お給料が上がらないし、今の会社の方針が迷走していて辞めたいけれど、転職してもっと過酷な状況になるのも嫌で動けていない。やりたいことも見つからず、このままぬるま湯につかっていれば楽だけれど、定年まで今の会社でこのままだと想像するとゾッとする」(26歳)

<リーダーはツライよ>
「リーダー職で上からも下からも圧力!」(26歳)

「同い年の女性の部下ができて、どう接するのがよいか悩む日々です」(26歳)

<これってブラック? 待遇に不満あり>
「毎日遅くまで残業しているのに、残業代が出ない。心身も不調になり、仕事を元気に続けていける自信がない」(24歳)公務員

「今、通りそうな法案の残業代ゼロって、拡大解釈すればどんな人にも使えそうな法案で恐いですよね。どうなるのか教えてほしいです。どんな世の中になるのか不安です」(25歳)

「上司が時短勤務をしており、私たち部下の負担が大きいことに悩みを感じています。女性の活躍ばかりが注目されて、本当に力がある人が上に立つとは限らなくなってきている気がします。同じような悩みがある人のお話を聞いてみたいです」(27歳)

●30歳目前「自分の方向を定めたいけど…」

 27歳~29歳の3年間は改めてキャリアの棚卸しをしたくなる時期のよう。管理職になるのか、現場で頑張りたいのか、さらには起業や思い切った転身をするのか…。既婚者は出産のタイミングを計る時期でもある。

<キャリアプランが見えない!>
「目標としたい上司・先輩が身近におらず、将来のキャリアプランを描けないでいます。みんなはどうしているんだろう?」(27歳)

「希望の職業に着いたはずが理想と異なり、自分のしたい仕事ができない。今後、どう自分のキャリアを築くべきか悩んでいます」(27歳)

「何年勤めても役職が上がらないことに悩んでいます」(28歳)

「一般的な事務職だが、いつしかパティシエや調理師にあこがれるようになった。転職する勇気がないので、そのような経歴を持っている人の話を知りたい」(27歳)

<暇すぎ、忙しすぎ…。どちらも不公平>
「会社での仕事が掃除ばかりで、他の人は忙しそうにしているのに申し訳なくなります。今の転職状況を詳しく知りたいなと思います」(27歳)

「現所属が一般職なのに連日の深夜残業が当たり前で、総合職よりも遅い日もあり驚いている。業務改善は必要だが、そもそも無理がありすぎるし規定違反。倒れる前に、どうやって状況をよくできるのか教えてもらいたい」(29歳)

<マネジメント職につきたいか?>
「6年目のSE。もう中堅と言われる年次に差し掛かっているため、自分は技術者としてスキルを磨くのか、マネジメントのほうに進むべきなのか、悩んでいます」(28歳)

「サポート役にまわって仕事をしていきたいが、年齢や経験もあり、リーダー的な立場がどうしてもまわってくる」(29歳)

<出産リミットが視野に>
「既婚ですが、昇格のための研修や考査などが重なり、出産のタイミングを逃してしまっていることが悩み」(29歳)

「産休、育休からの復帰後、どのように仕事をやりくりしているのか。残業はできないけど仕事量は変わらない、という状態でどのような工夫をしているのかを教えてもらいたいです」(29歳)

●30代前半「ライフイベントに翻弄される」

 晴れて30代! 仕事にも余裕が出てくるが、女性ならではのライフイベントに仕事面で影響を受けやすい時期でもある。結婚・出産はもちろん、パートナーが転勤有りの「転妻族」の悩みも多く寄せられた。ライフイベントがなくても、管理職への打診があったり、ワークライフバランスについて考える時期!

<ワークライフバランスが気になる>
「現在、フルタイムで働いています。結婚して2年過ぎましたが子供がおらず、この状況で、いつまでフルタイムで働くべきなのかと悩んでいます」(32歳)

「IT関係で技術職に就いています。ITの環境は日進月歩なので、常に新しい技術などを習得していないと仕事になりません。好きで今の仕事をしていますが、休日を返上して研修会に参加したり、勉強に費やす時間が多く、ほとんど自分の時間が取れないのが悩みです」(30歳)

<キャリアアップのきっかけがない>
「プロジェクトの主体となる業務ではなく、どちらかというとサポート系の業務を行っています。やりがいがないわけではないのですが、成果が見えにくい業務のため評価に結び付かず、なかなかキャリアアップすることができないのが悩みです」(30歳)

「入社9年目になりましたが、部署では、私が一番下の立場です。後輩も何人かいましたが、中堅はやめてしまい、新人は異動に…。甘えられやすいよい点がある一方、仕事は増え続け、下の子に対する対応が全く身につかず、このままでいいのか不安です」(30歳)

「今の会社で一生勤めあげる気はないが、だからと言って他社に移れるスキルもない。商社勤務で特に資格があるわけでもなく単なる営業。何か勉強をとも思うが、目標が定まっていないのに、むやみに資格勉強しても意味が薄いかなと。いつでも移れるように最低限すべきこと、意識しておくことがあれば知りたい」(32歳)

<結婚、出産を前に大不安!>
「30才を過ぎ、上司から『そろそろこれから先のことを考えなさい』と言われ、管理職になるか専門職になるか迷った結果、専門職の道に進むことにしました。自分で決めたこととはいえ、これから先結婚や出産も考えなければならないのに大丈夫なのか…という不安が常にのしかかってきます。今の管理職、専門職の上司は結構独身の方が多いのです。先輩女性の皆さんは、そんな不安はないのでしょうか?」(31歳)

「育児休暇を将来取りたいのですが、復帰後に自分のポジションがあるのか、もとの仕事に戻れるのか心配です。他の方はちゃんと復帰できているのでしょうか?」(32歳)

<どうなる!? 転妻族のキャリアプラン>
「結婚後、転居をする予定なので、その後どうキャリアプランを描いていくか。給料は低いながらも専門職としてプライドをもってやってきたので、転居先でも続けるべきかどうか。それとも給料や雇用形態を優先して転職先を探すべきか悩んでいる」(30歳)

「夫が転勤族で、数年ごとに転職することになると思うが、どんな働き方をしていけばいいのか、悩んでいる」(30歳)

「妊娠し退職しましたが、子育て後に社会復帰できるのか不安。夫は転勤族なので正社員での私の就職活動は困難。また、行きたい大学が出てきて、自分より家族を優先すべきなのに迷いが生じている」(30歳)

「社内結婚をしたら、本社や各支店など別々の勤務先となり遠距離通勤になりそう。また、年齢が上がるにつれ遠方への転勤も伴ってきます。結局は妻のほうが仕事を辞めざるを得ないよう。夫婦別々に暮らしてでもやりがいのある仕事を選ぶか、資格などを取って夫の転勤についていっても影響を受けないような仕事を見つけたらよいのか、他の女性の働き方を参考に教えてほしいです」(35歳)

<自分の仕事に価値を感じたい>
「うちの会社は女性の昇進がありません。役職もつかないので、教育係として仕事を教えた後輩君に抜かされてしまいます。このままこの会社にいてもむなしいかぎり。転職も考えています」(32歳)

「仕事における自己肯定感の高め方を知りたい。今の部署は以前の部署に比べて業務量が少なく、プライベートを充実させられるようになった。以前は残業時間が月60~100時間、今はピークでなければ30時間程度。ただ、仕事における自分の価値が下がった気がしてしまい、以前より仕事に打ち込めないのです」(33歳)

●30代後半「仕事に対するスタンスが分かれる」

 35歳からアラフォーまでは、職場ではすっかりベテラン、働き盛りの時期。育児との両立に奮闘する女子あり、残業必至でフォローする独身女子もあり…。管理職、事務系職ともにベテランならではの悩みがあり、解決しなくてはならない悩みが山積みに!

<子育て奮闘中!世代>
「ママの転職活動について知りたい。履歴書・職務経歴書では通過し、面接まではいけるものの、最終面接で落とされる。ほかの人と比較されたとき、子どもがネックになっている気がする」(35歳)

「現在産休中です。育休後もずーっと仕事は続けたいのですが、住んでいる市では0歳児の待機児童が100人超えで、フルタイム勤務の方でも入園の抽選に落選している現状があります。通勤に1.5時間かかること、第2子が欲しいこと、など出産前から不安になっています。みなさんどうやって乗り越えているのでしょうか…」(36歳)

「育休から復帰したものの、やりたいことと違うと感じています。かといって、やりたいことが見えている訳でもない。待遇は申し分ないのですが、今の職場では面白みを感じません。やりたいことは何だろうと常に模索中です」(37歳)

「現在、2人目の子供の育児休業中です。来年には上の子が小学生になるので、実家の助けがない状態でフルタイムで職場復帰してやっていけるか心配です」(38歳)

<独身者にはシワ寄せ?>
「周りが結婚して、子育て世代になると、独身でいるとどんどん仕事がきつくなっていく気がします。専門職なので、出産後はパートに変わる人も多く、私たちの中間管理職世代が非常に少なくなりつつある中、新人研修などする人間も限られるため、業務のしわ寄せが来ています。社員でいることのメリットが全く感じられません」(37歳)

<管理職の悩み、事務職の悩み>
「管理職へのレールが敷かれているなかで、管理業務よりも実践的な業務のほうが面白く、このまま管理職になるほうが良いのか、職場を変えたほうがいいのか悩んでいる」(38歳)

「昇進すると重責でストレスフルになる。上手なストレス回避の方法はないか」(38歳)

「事務職はあくまでも他人のフォローがメイン。目に見える成果がないため、モチベーションが下がることが多い。書類の不備も本人ではなく、こちらへ降ってくるのが納得できない。気にしてもストレスが溜まるだけなので適当にやり過ごし、お給料分の仕事をするように心掛けています」(38歳)

<ベテラン社員の本音>
「どこまで仕事を頑張り続ければいいのかよくわからなくなってきました。力の抜き方がわからないのが悩み…」(38歳)

「仕事がマンネリ化してきて、職場で放置されている。依頼される仕事ばかりでなく、新たな視点で気付き、仕事を生み出す方法が知りたい。人間なので、朝からバリバリ仕事できる日もあれば、今日は…という日もある。けど、仕事の内容から進捗まで負かされているので、進捗が遅くても誰からも何も言われない。信頼されているのだとは思うけど、これでいいの? と自己嫌悪に陥る日がある」(39歳)

「15年以上経理を仕事にしてきたが、アラフォーになってからネイルの勉強を始め、ネイリストになりたいと思いました。資格も取ったので転職したいが、年齢のこともあるし、すべてイチから、そして女の世界…。すごく不安です」(36歳)

「正社員とパートなど、雇用形態や資格の有無での勤務態度の違いが悩み。正社員だからとパートにきつくあたりながらも当人は全く仕事ができない人。パートだからと責任感を全く持たない人。私語が多い言葉遣いも悪い部下に対し、見てみぬふりして注意しない上司など、全く向上心のない職場です。私と同じ思いの人と一緒に少しずつ変えようもとしましたが、結局こちらがバカをみてしまい、疲れ果てています」(39歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ