• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食事にもなるフレンチトースト絶品レシピ

2014年7月10日

パンや具のアレンジ次第で、大人の味わいに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 パンケーキと並び、女性に人気の甘~い朝食といえば“フレンチトースト”! でも、なんとなく自己流で作っていると、いつも同じ味付けでマンネリになりませんか?
 実は、フレンチトーストのパンや具を変えるだけで、朝食の枠を飛び越えて、ケーキ顔負けのスイーツやボリュームたっぷりのディナーにもなるんです。そのレシピを教えてくれるのが、『1 DAY SWEETS まいにち食べたい、フレンチトースト』(朝日新聞出版)。著者の成沢正胡さんは『日経ヘルス』の連載「旬の食材 ヘルシーレシピ」で、長年おいしいレシピを提案してくださっている料理研究家です。
 早速、成沢さんにフレンチトーストのコツと、レシピの中でも特にお薦めの2品を教わりましょう!

この人に教わりました!
成沢正胡
料理研究家
成沢正胡(なるさわ・まさこ)さん
料理研究家。和の懐石をメーンにした料理教室「うらら」を主宰。2014年で20年を迎える。ヘルシーでおいしい料理に定評があり、テレビや雑誌、企業コラボや商品企画の開発などにも携わる。「本ではカステラや車麩を使った変わり種のフレンチトーストレシピも紹介しています。パンに限らず、いろいろ試してみてくださいね」。

――今回、フレンチトーストの書籍には、どんなこだわりが詰まっているのでしょうか。

成沢さん 街中のカフェなどでフレンチトーストを見かけることが増えて、おやつだけでなく食事としても楽しめるようになりましたよね。最近では、フレンチトーストのことを「フレト」と略すファンもいるほど、人気らしいですよ!

 そもそもフレンチトーストというのは、硬くなったパンを卵液で軟らかくしておいしく食べるために考案された、レストランのまかないレシピだったという説があります。だから皆さんにも、気軽に変化をつけて「こんな食べ方や食感があるんだ!」とフレンチトーストを楽しんでもらいたいという思いで、27種類のレシピを作りました。

 私自身は甘い物が大好きというほどではないので、書籍ではおやつに食べる甘いレシピに加えて、お食事になるレシピ、ちょっとしたおつまみになるレシピの3ジャンルを提案し、大人が楽しめるフレンチトーストを目指しました。

――フレンチトーストをおいしく作るコツをぜひ教えてください!

成沢さん 今回、本を作るうちにフレンチトーストの面白さにどんどんハマってしまって、連日たくさんの試作を重ねました。例えば、パンによって卵液を浸透させる時間や出来上がりの食感がガラっと変わります。市販の食パンだと気泡が均一で卵液がすぐに浸透するから、急いで作りたいときにはお薦めです。逆に、パン屋さんが作るフランスパンのような、気泡の大きさがバラバラなタイプのパンならじっくり染み込ませるほうがおいしい。ベーグルはなかなか卵液が浸透しづらいので、卵液を周りにまとわせるだけで外側はしっとり、中の生地はもっちりした食感を味わえます。

 焼き方は、それほど難しく考えなくても大丈夫。フライパンにバター、あるいはオイルを満遍なく塗って、強火でなく中火~弱火でゆっくり火にかけましょう。3分ずつくらい、こまめにひっくり返してあげて、焼き色がつけば完成です。フランスパンを使う場合は、皮があるので、上からへらなどで軽く押さえながら焼くといいですよ。

 本の中では、食パンの耳を落としているレシピもありますが、それはよりフワフワの食感を楽しんでもらえると思ったからです。お好みで、耳付きで作っても問題ないですよ。甘いフレンチトーストは熱々でもおいしいけれど、実は冷たくすると味にコクが出て、プリンのような食感になるのでお薦めです。

――わあ、“ひんやりフレト”なんて暑い夏にぴったりですね!最後に、数あるレシピの中で特にお薦めのフレンチトーストを教えてください。

成沢さん 甘いものなら「バナナ&ピーナッツバターサンドフレンチトースト」。シンプルだけど、シナモンがふわりと香っておいしいですよ。あとは「ブロックチョコ&アーモンドクリームフレンチトースト」も料理教室の生徒さんに絶賛されました(笑)。口に入れると、溶けたチョコがとろりと出てくるのが人気の理由です。

 食事やおつまみにお薦めなのは「バインミーフレンチトースト」。バインミーはベトナムでよく食べられているサンドイッチで、現地に行くとレバーペーストや魚肉ソーセージ、ハム、揚げ魚……など何でも好きな具を挟んで食べていました。特に、本でも紹介している野菜の甘酢漬けはよく合うので、ぜひ試してほしいですね。もし作り過ぎてしまったら、具を挟んだままアルミホイルでくるみ、5~6分トースターで焼くとパンの外側だけパリッとしてまたおいしくいただけます。

 今後もおいしいパンを使ったレシピ本を予定しています。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

――どうもありがとうございました。

 では、次ページから『1 DAY SWEETS まいにち食べたい、フレンチトースト』から抜粋した、成沢さんお薦めのレシピをご紹介します!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ