• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

この夏に食べたいスイーツ、注目株は?

2014年6月20日

20代・30代女子は「高級カキ氷」に注目!自分へのプチご褒美に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
普段、デザートやスイーツを買ったり食べたりする頻度は
普段、デザートやスイーツを買ったり食べたりする頻度は
デザートやスイーツを買ったり食べたりする理由は
デザートやスイーツを買ったり食べたりする理由は
夏に、冷たいデザートやスイーツを買ったり食べたりする頻度は
夏に、冷たいデザートやスイーツを買ったり食べたりする頻度は
夏に、自分へのごほうびとして食べたいと思うスイーツは
夏に、自分へのごほうびとして食べたいと思うスイーツは
夏のごほうびスイーツに求める要素は
夏のごほうびスイーツに求める要素は
ごほうびスイーツを買うときの商品選びの基準は
ごほうびスイーツを買うときの商品選びの基準は

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、夏のスイーツに関する調査結果を発表した。それによると、今年の夏のスイーツ選びは「ひんやり」「ゴージャス」「フルーツ感」がポイントで、20代・30代女子は「高級カキ氷」に注目している。

 20歳―39歳の男女400人に、普段、デザートやスイーツを買ったり食べたりする頻度を聞いたところ、「週1回以上」(52.5%)が過半数を占めた。週1回以上と答えた割合は、女性(56.0%)の方が男性(49.0%)よりやや多い。

 デザートやスイーツを買ったり食べたりする理由は、「自分へのちょっとしたごほうびとして」(44.0%)が最も多く、次いで「ストレス解消のため」(38.0%)、「リフレッシュのため」(32.0%)が続いた。

 夏に冷たいデザートやスイーツを買ったり食べたりする頻度は、「週1回以上」が58.1%にのぼり、普段の時期よりその割合は高まる。男女別で見ても、女性は62.0%、男性は53.0%と、通常の季節と比べて頻度は多くなるようだ。

 暑い夏の季節に、頑張った自分への特別なごほうびとして食べたいと思うスイーツを尋ねると、女性は「フルーツたっぷりでふわふわ食感が楽しめる高級なカキ氷」(28.4%)を支持する人が最も多く、男性は「牛乳など素材にこだわったアイスクリーム」(39.1%)が1位だった。

 夏のごほうびスイーツに求める要素は、男女とも「ひんやり感・涼感」をトップに挙げた。男性は「食感のよさ」が2位、「フルーツ感・ジューシーさ」が3位だった。これに対し、女性は「見た目の豪華さ」「スイーツ感を感じる甘さ」が続き、この2項目に対するこだわりは男性より強い。

 自分へのごほうびスイーツを買うときの商品を選ぶ基準は、「値段が高くても質と内容のバランスで納得がいけば選ぶ」(46.6%)が最多だった。2位の「一番食べたいと思うものを価格に糸目を付けずに選ぶ」(26.6%)と合わせると、7割以上が価値を感じればお金を払う意向を示しており、消費税増税後でもごほうびスイーツの需要に陰りは見られない。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ