• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アップルストア表参道へ行ってみた

2014年6月21日

ガラス張りの店内はまるで結婚式場? あるいは料理教室?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アップルの直営店、「アップルストア表参道」が6月13日にオープンしました。場所は「オーク表参道」の向かい。正面を大きなガラスパネルで構成した開放感のある外観がポイントです。日本で8店舗目、東京では銀座、渋谷に次いで3店舗目です。

全面ガラス張りで輸入車のショールームのような外観。店内1階にはiPhoneからiMacなどまでアップル製品が並びます。

 「アップルは、商品を売って終わりではなく、そこからお客様と一生続く、長いお付き合いが始まると思っています」。プレス向けの内覧会で、こう説明したのはアップル シニアマーケットディレクターのダニー・トゥーザさん。一生続くって結婚? ここは結婚式場? 隣が有名な「アニヴェルセル表参道」なので、ついそんな連想をしてしまいました。

「商品を買っていただいてからが始まり」と、アップルのトゥーザさん。

 フロア中央のらせん階段で地下1階に下りると、「長いお付き合い」の意気込みが伝わってきます。「ジーニアスバー」と呼ばれるテーブルがあり、技術的なアドバイスやサポートが受けられます。アップル製品を購入後、メールやクラウドサービスの「iCloud」の設定など「パーソナルセットアップ」にも対応。これなら誰でもすぐに使えるようになりますね。

 こうしたサポートや、アプリの使い方を学べるワークショップなどは広いテーブルを使って行われます。オープンスペースなので、ちょっとiPhoneのケースを見に立ち寄ったという人も、そんな様子を見かけることが多いはず。「Macならもっといろんなことが楽しくできそう!」と思うかもしれませんね。この構図、モールでよく見かけるガラス張りの料理教室に似ていませんか? どんなジャンルでも「私にもできるかも」と思わせる雰囲気作りって大切ですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ旅行・お出かけライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ