• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プロポーズの「シェア」がトレンドの兆し?

2014年6月2日

サプライズ演出の手段としてプロポーズをシェアする時代に!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
プロポーズを周囲の人に相談したり、手伝ったりしてもらったか
プロポーズを周囲の人に相談したり、手伝ったりしてもらったか
プロポーズを周囲の人に相談したり、手伝ったりしてもらった理由は
プロポーズを周囲の人に相談したり、手伝ったりしてもらった理由は
周囲の誰かにプロポーズの協力を頼まれたら手伝いたいか
周囲の誰かにプロポーズの協力を頼まれたら手伝いたいか
プロポーズをする前に、成功の確証を得ていたか
プロポーズをする前に、成功の確証を得ていたか

 リクルートマーケティングパートナーズが企画制作する結婚情報誌「ゼクシィ」は、6月第1日曜日の「プロポーズの日」にちなんで実施したプロポーズに関するアンケート調査の結果を発表した。それによると、プロポーズを周囲の人と共有する「シェアプロポーズ」が新たなトレンドの兆しを見せているという。

 プロポーズをする際(プロポーズをされる際)に、家族や友人などに相談したり、周りを巻き込んで手伝ってもらったりした(相手が周囲に手伝ってもらっていた)という人は12.6%だった

 友人など周りを巻き込んで手伝ってもらった理由は、「相手に喜んで欲しいと思った」(53.6%)が最も多く、「相手を驚かせたかった」(25.0%)、「より記憶に残るプロポーズにしたかった」(17.9%)と続いた。

 シェアプロポーズの経験者は1割強にとどまったものの、大半がシェアプロポーズに対して前向きだ。今後周囲の誰かにプロポーズの協力を頼まれた場合、手伝いたいと思うか尋ねたところ、「手伝いたい」(「とても手伝いたい」と「やや手伝いたい」の合計)との回答が77.6%にのぼった。

 同調査では、回答者の73.2%が「プロポーズをする前に相手からOKをもらえる感触を得ていた(プロポーズされる前に、相手からプロポーズがあることを予感していた)」と答えていることから、プロポーズそのものはもはやサプライズではなく、サプライズを演出する手段としてシェアする動きが広まっていると、分析している。

■関連情報
・ゼクシィのWebサイト zexy.net/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ