• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夏の体調が不安! 3大リスクは…?

2014年5月29日

夏バテ・夏太り・夏痩せ対策に菌活を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
夏は体の不調・変化が起きやすいと思うか
夏は体の不調・変化が起きやすいと思うか
普段の生活で、体に良い菌が含まれた食材を摂るよう意識しているか
普段の生活で、体に良い菌が含まれた食材を摂るよう意識しているか

 トレンド総研が実施した夏の体調管理に関する意識調査の結果によると、8割以上の女性が夏の体調を不安に感じているという。また、夏特有の体調不良の対策として、体に良い菌を積極的に取り入れる「菌活」への注目がさらに高まっていることが分かった。

 20歳代―40歳代の女性300人に、夏は体の不調・変化が起きやすいか尋ねると、87%が「そう思う」と答えた。「夏は体の不調・変化が気になる」との回答者も83%にのぼった。

 具体的に気になる体の不調・変化は、「夏バテ」(96%)が最も多く、そのほか「夏太り」(49%)、「夏痩せ」(38%)が上位に挙げられた。

 回答者のほとんど(97%)は、こうした体の不調・変化の対策をする上で「食事に気をつけることが重要」と考えている。

 食事に関して、普段の生活において体に良い菌が含まれる食品を摂取するように意識している回答者は83%で、昨年調査時の73%から10ポイント増えた。「菌活」という言葉の認知度も昨年の11%から40%へと大幅に上昇している。

 菌が含まれる食材で、具体的に意識して摂取しているものとしては「ヨーグルト」(78%)が1位、「納豆」(64%)が2位、「きのこ」(51%)が3位だった。

 医学博士で管理栄養士の本多京子氏は、夏バテ、夏太り、夏痩せの対策として「菌活」を中心にした食事を勧め、アレンジしやすい鍋で楽しみながら食べられる「菌活鍋」を提案している。漢方医の上田ゆき子氏によると、きのこ、納豆、味噌、キムチ、麹などが「菌活鍋」に適しているという。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ