• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

幸せにキャリアを築くためにするべきこと

2014年5月20日

輝く女性に学ぶ!幸せを引き寄せる黄金セオリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
麓幸子
日経BPヒット総合研究所長・執行役員
日経ウーマン前編集長
1988年日経ウーマンの創刊メンバー。2006年日経ウーマン編集長、2012年同発行人。2014年現職。同年法政大学経営学研究科修士課程修了。2児の母。著書に『就活生の親が今、知っておくべきこと』(日経新聞出版社)、『なぜ、女性が活躍する組織は強いのか?』(日経BP社)ほか。

 誰しも幸せにキャリアを重ねたいと思うもの。やりがいのある仕事をしたい、充実した毎日を過ごしたいetc…。では、どうしたらそれがかなうのでしょうか。
 私、麓幸子は、5月25日に、WOMAN EXPO TOKYO 2014にて、「『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』受賞者に学ぶ幸せを引き寄せる黄金セオリー」と題して講演をいたしますが、同じくWOMAN EXPO TOKYO 2014に登壇される、日本マイクロソフト執行役伊藤かつらさん、日本航空執行役員・中野星子さんのインタビューから、そのヒントを探ってみたいと思います。

 私は、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の受賞者や、伊藤さん、中野さんのような女性エグゼクティブをたくさん取材してきました。その方たちは、まさに幸せにキャリアを構築して大きな成果を上げた「ハッピーキャリア」な女性たちです。輝かしいキャリアを持つ女性たちは、自分の成功を「私は運がよかっただけ」「周りの多くの人に恵まれた」と語る方が多いのですが、その言葉をそのまま信じてはいけません。もちろんご当人は本心からそう思っているのですが、キャリアの軌跡を取材で丹念に伺うと、単に運がよかったのではなく、この人だからこそみんなが協力的になる、その人自身の行動や振る舞いがラッキーにつながっていると実感したことが何度もありました。つまり、その女性自身が幸運を呼び寄せているのです。


中野星子さん
日本航空執行役員・西日本地区支配人
青山学院大学卒業。1982年日本航空入社。1999年東京支店国際旅客販売部販売第2グループチーフマネジャー。2005年国際旅客部マネジャー。2007年東京支店法人センター法人販売第一部長。2010年旅客営業本部付(株)アクセス国際ネットワーク代表取締役社長。2014年現職。

 日本航空執行役員の中野さんの最初のキャリアの転機は20代。国際販売営業部の旅行会社担当グループに異動したときだそうです。

 「当時男性の花形的な部署で女性の営業担当は私ひとりでした。ですから、最初取引先の旅行会社の方々も戸惑いがありました。でもそこで成果を出さないと『女性だからできない』と社内外から思われてしまいます。そのため、男性以上に取引先に日参する、休日を含めた付き合いをする、NOとは言わずに50%でもYESで答えるなど、できる限りことをやりました。そのようなことを続けていると、取引先の方々にも次第に名前を憶えていただけるようになり、そうすると不思議なもので仕事も楽しくなって結果も出るようになってきたのです」

 与えられた仕事に感謝して常にベストを尽くすことが中野さんのポリシー。中野さんは、常に自分に「ベストを尽くしているのか」と自問します。「答えは自分がよく知っています。自分にはウソをつけませんから」。営業職として実績を積み、関連会社代表取締役社長などを経て、中野さんは、この春、執行役員に就任、同社として2人目(社外取締役除く)ですが、業務・企画系としては初めての女性役員です。


伊藤かつらさん
日本マイクロソフト 執行役 デベロッパー&プラットフォーム統括本部長
早稲田大学卒業。1987年日本IBM入社。1998年ソフトウェア事業部マーケティング本部長。2005年アドビシステムズ入社。マーケティングディレクター。2011年日本マイクロソフト入社。業務執行役エンタープライズマーケティング本部長。2013年同デベロッパー&プラットフォーム統括本部長。2013年現職。IT技術者向け啓蒙活動と営業活動がミッション。

 一方、外資系企業でフィールドエンジニアからマーケティングを担当、現在日本マイクロソフト執行役の伊藤かつらさんのキャリアのスタートは、最初に就職した日本IBMでの「インストラクター」でした。大型コンピュータの顧客に対しOSの操作について研修する部署に配属されたのです。「文系出身でソフトとハードの違いも分からなかったので大変でした。文字通りヘドを吐くほど勉強をしました。」それを4年間続け、「インストラクターは自分の天職」と思えるほどになったそうです。その後、アカウント・システム・エンジニアに配属となり、さらに実績を重ね、30代で全ソフトウェア製品のマーケティングの責任者を務めるまでになります。しかし、そこに留まることはなく、その後アドビシステムズに、さらに日本マイクロソフトへと転職。2013年に現職に就任します。在籍していた会社に勤め続けることもできたのに、伊藤さんはあえて大きな決断をして2度転職をしたのです。

 「私のキャリアの転機は、30歳前後、40歳前後でした。偶然かもしれませんが、10年周期でキャリアを見直し、調整をしているように感じます。私の仕事のポリシーは『楽しく仕事をすること』。それができないのであれば、転職も選択に入ります。自分の人生の主役は自分自身なのですから」と伊藤さん。

 楽しく仕事するというのは、楽な仕事をするということではありません。伊藤さんの強みは常にポジティブであり、前向きであること。幾多の困難なことも糧として乗り越えてきかたら今の伊藤さんがあるのです。

 マスコミ等で「成功している女性」と紹介されると、「ああ、この人はきっともともと才能がある人なのね」「20代の若いころからいい仕事に恵まれていたに違いない」と思う人が多いかもしれませんが、それは大きな誤解です。私の取材経験では、キャリアの最初からラッキーでずっと苦労知らずだったという人はひとりもいません。みなさん、山あり、谷ありです。特に初期キャリアである20代は、多くの人がいわゆる下積みの仕事を経験します。その仕事を「なぜ、こんなことを私がやらなきゃいけないの?」「もっと楽でいい仕事ないの?」と軽んじるようだと次のキャリアの扉は開きません。

 「ハッピーキャリア」の女性たちは、中野さんや伊藤さんのように仕事に対して努力を惜しみません。一生懸命働き、いつしか周りの信頼を勝ち取ります。「あの人に仕事を任せると安心」という周囲の信頼こそが、「じゃあ、彼女には、今度は別の仕事(高度な達成感のあるもの)をアサインしようか」という流れをつくるのです。

 目の前にある今の仕事に尽力すること、一生懸命努力すること。これが成功の第一歩です。そんな当たり前のことなのかと思われるかもしれませんが、それが真実なのです。それをやらずして「ちゃっかり」「うっかり」成功した人はいません。また、楽で得する仕事をしたがる、脚光を浴びる仕事ばかりしたがるという人も同じく成功はしません。一時期は成功するかもしれませんが、それは持続的ではないでしょう。成功する人は愚直です。真摯です。周りの人が「なぜ、こんなにまでして頑張るのだろう」と思うほど前のめりです。でも、いつのまにか周りの人の信頼や支援を獲得しています。そのことこそが、次なるチャンスを呼び込むのです。

 最後に、登壇するおふたりから働く女性たちへのメッセージをご紹介しましょう。

 「誰も評価してくれないと思える様な地味な仕事でも、一生懸命に打ち込み続ければ、その仕事に精通するようになります。ひいては物事の本質をつかみ、ビジネスパーソンとしても大成します。仕事に一生懸命取り組む姿は必ずだれかが見ています。どんな困難な仕事でも『自分はできる』と信じてチャレンジすること。あきらめたらおしまいです。これを若い女性にお伝えしたいですね」(中野さん)

 「20代はとにかくがむしゃらにすることが大事。なんでもやってみる。好きなこと、得意なことを見つける時代です。30代は得意なことの上に経験(キャリア)を積む時代です。自分のキャリアも、人生も、自分で選択できる時代。自身のキャリア、人生にオーナーシップを持ち楽しめることがハッピーキャリアの近道なのです」(伊藤さん)。

 5月24日、25日はビジネスの第一線で働く女性エグゼクティブの生の声が聞くことができる、またとないチャンスです。ロールモデルであるおふたりの講演から、幸せにキャリアを重ねるためのヒントやアドバイスを頂戴できることでしょう。ハッピーキャリアを構築するうえで大事なのは主体的に行動すること。じっと待っているだけではチャンスはやってきません。両日、会場の東京ミッドタウンでお待ちしています。

輝くすべての女性のための総合イベント
「WOMAN EXPO TOKYO 2014」

日時:2014年5月24日(土)~25日(日)
場所:東京ミッドタウン ホールA・Bにて 事前登録すると豪華商品が当たる抽選会に参加できます。
◆詳細はこちらから→ http://expo.nikkeibp.co.jp/woman-expo/

■■ほしいものが見つかる! 手に入る! 変われる! 充実の2日間

<編集部お薦めの講演・セッション>
キャリア系のお薦めセミナー

ハッピーキャリアのおすすめ ~ 自分の人生・キャリアにオーナーシップを
日本マイクロソフト 執行役 ディベロッパー&プラットフォーム統括本部長伊藤 かつら さん

私の履歴書 ~私にとっての仕事とは~
日本航空 執行役員 西日本地区支配人中野 星子 さん

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」受賞者に学ぶ幸せを引き寄せる黄金のセオリー
日経BPヒット総合研究所長・執行役員、日経ウーマン前編集長 麓 幸子

※事前登録者が多数の場合は、抽選もしくは先着順で当選者を決定いたします。

文=麓幸子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ