• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

猫派or犬派、モテるのはどっち?

2014年5月19日

猫派男子と犬派男子に約100万円の年収格差が!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
個人の年収(有職者)
個人の年収(有職者)
告白した回数と告白された回数
告白した回数と告白された回数
犬っぽい有名人と猫っぽい有名人
犬っぽい有名人と猫っぽい有名人

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、犬派・猫派男女を比較した調査の結果を発表した。

 犬または猫を飼っている(飼ったことがある)20歳―59歳の犬派・猫派の男女に、個人の年収を尋ねたところ、女性は犬派が平均223万円、猫派が平均240万円とあまり差は見られなかった。一方男性は犬派が平均561万円、猫派が平均464万円と、約100万円の開きがあった。

 これまでに告白したことがある回数は、犬派が平均2.7回、猫派が平均2.3回で大きな違いは見られない。しかし告白された回数は、犬派が平均5.4回であるのに対し猫派は平均4.3回と犬派の方が1回以上多く、男女別でも同様の傾向が見られた。

 告白した回数よりも告白された回数の方が多い人の割合は、犬派男性では35.1%で猫派男性の30.0%を5.1ポイント上回った。犬派女性は81.9%で、猫派女性の69.4%より12.5ポイントも高かった。

 犬っぽいと思う有名人を挙げてもらったところ、「明石家さんま」さんが、「木村拓哉」さんと「有吉弘行」さんを引き離し首位を獲得した。上位11人のうち、「ベッキー」さんが女性で唯一ランクインした。

 猫っぽいと思う有名人は、「柴咲コウ」さんと「ローラ」さんが同率でトップ。3位に「中川翔子」さん、「猫ひろし」さん、「壇蜜」さんが並んだ。上位11人中、猫ひろしさんと「タモリ」さん以外はすべて女性だった。

 「猫っぽい」というと魅力的な女性のイメージが強く、猫タイプの女子はモテると言われることが多かったが、実は犬タイプの方が異性を引きつける何かを持っているのかもしれない。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ