• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

タイフェスに行って旅行気分を味わおう

2014年5月16日

週末はフード系フェスティバルに出かけてみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 年々盛り上がりをみせている、東南アジアのフード系フェスティバル。フード系フェスティバルとは、その国の料理を食べて、ステージで舞踊や歌などを見て、雑貨や服を買い物して楽しむという、その時々でテーマになっている国の文化にふれることのできるお祭りです。
 今年も、一番人気のタイフェスティバルをはじめとして、様々な国のイベントが日本各地で行われるようです。

 まずは前哨戦ということで、5月10日、11日に、東京・代々木公園のケヤキ並木で行われた「ソンクランフェスティバル」に行ってみました。

通りに入ると、たくさんの人!

 「ソンクラン」とはタイの旧正月のことで、現地では水を掛け合うお祭りがあるそうです。
 このソンクランフェスティバルでは、水を掛け合う催しはないものの、雰囲気はバンコクさながら。とても賑わっていて、お祭り気分になりました。主催者によると、今回のイベントには約2万人もの人が訪れたそうです。もっと広い会場で行われるタイフェスなどは、なんと約40万人も集まるそうです!

 タイ料理の屋台や、タイの雑貨屋さんもたくさん出店していました。その数約50店舗。通りを歩くと、タイ料理独特のスパイスの香りがして、まるで現地にいるような気分です。 グリーンカレー、ガパオ、パッタイなどなど、どれを食べるか迷ってしまいます。
 また、シンハーやマンゴービールなど、タイのお酒も充実していました。ビールを日の高いうちから飲むなんて、至福のひとときですね。

タイ人のおばちゃんが元気よく接客してくれます。ガパオもグリーンカレーもおいしかった! それぞれ500円と値段も安いです。
お肉も、パッタイ(タイの焼きそば)も、盛り盛りでならんでいるこの感じ、現地の屋台みたいですよね。
スイカのフレッシュジュースは400円。その場で作ってくれました。

 服屋さんや雑貨屋さんもありました。アジアンアクセサリーを身に着けて、タイの雰囲気に飲み込まれれば、ますます楽しい気分になること間違いなしです。また、雑貨は、「どこで買ったの!?」と話が盛り上がりそうなものばかりなので、お土産やプレゼントにぴったりですよ。

ナチュラル&リラックスな夏の装いです。
タイっぽくておもしろいシール! 思い切って、ノートパソコンや冷蔵庫に、バーンと貼りたいですね。
石鹸やボディソープです。パッケージは独特の色使いが素敵。
栓抜きです。足のところで開けるデザインが面白い。
アクセサリーも充実していました。カラフルで大きめのアイテムは、これからの季節にぴったりですね。
食器も売っていました。ごはんを食べるのが楽しくなりそう。
踊りが見られるステージもありました。衣装が美しいです。

 これから、東南アジアのフード系フェスティバルが各地で開催されるようです。その一部をご紹介します。

第15回 タイフェスティバル2014
東京・代々木公園 2014/5/17(土)18日(日)

第12回 タイフェスティバル大阪2014
大阪・大阪城公園 2014/5/24日(土)25(日)

ラオスフェスティバル2014
東京・代々木公園 2014/5/24日(土)25(日)

メコンダンスフェスティバル2014
東京・代々木公園 2014/5/31日(土)6/1(日)

第10回 タイフェスティバル名古屋2014
愛知・久屋大通公園 2014/6/14(土)15(日)

ASEAN FESTIVAL 2014
東京・代々木公園 2014/6/14(土)15(日)

第2回 タイフェスティバル仙台2014
宮城・勾当台公園 2014/6/28(土)29(日)

第2回 タイフェアin東京 2014
東京・代々木公園 2014/7/26(土)27(日)

第2回 アセアンフェスティバル2014
東京・代々木公園 2014/8/2(土)3(日)

 夏が近づいてきて、暖かい日が多くなってくると、お休みの日は「ちょっとどこかへ出かけたい!」と思う機会が増えると思います。そんなときは、ちょっと気軽に、公園で異国の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

文/梶塚美帆 写真/神吉豊

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけファッショングルメエンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ