• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東京・自由が丘に傘の大型専門店が誕生

2014年5月15日

プレゼントにもおすすめ! 1万本の中からお気に入りを見つけて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 軽くて薄い、コンパクトな500円傘「waterfront(ウォーターフロント)」が大ヒットを記録し、現在日本の洋傘市場のトップシェアを誇る「シューズセレクション」が、初のフラッグショップ「Cool Magic SHU’S(クール・マジック・シューズ)」を4月12日にオープン。東急自由が丘駅南口・北口から徒歩1分という好立地に、レディース・メンズはもちろん、ユニークなご当地傘など約1万本を取りそろえる世界最大級の傘専門店が誕生しました。

 白亜の4階建ての建物は、東急大井町線の線路側からみると、まるで巨大なガラスのショーケース! 17m×17mという大きなガラス面を通じて、色とりどりの花が舞うように傘がディスプレーされる様子を電車の中からでも楽しむことができます。

 建築家・中谷俊治氏が手がけたこのユニークな建物は、「難しいことをやさしく困難に見せる(やさしく簡単なつくりの傘に見えるのに実は高性能)」というシューズセレクションの理念そのもの。林社長の発想の斬新さと品質へのあくなき追求心に共鳴するように、さまざまな課題をクリアして完成へと至ったのだそう。

4階建て、吹き抜けの空間にスキップフロアーで床が重なり合う、オリジナリティーあふれる店舗デザインも見もの。
「駅ホーム側に向かって開いたガラスの展示ケースにしよう」という中谷氏のアイデアが形となり、ワクワク感を誘う外観。

 最大の魅力は、主力ブランド「waterfront(ウォーターフロント)」をはじめ、素材や性能へのこだわりを追及した高付加価値ブランド「SHU’S(シューズ)」、米国で1世紀以上の歴史を持つ「ホールマーク社」とのコラボ傘など、500種類を越える豊富なラインナップ。商品の企画・製作はすべて自社で行い、独自の調達・生産ラインにより低価格を実現。素材を厳選し、社長自らがアジア各国の組み立て工場を視察するなど品質管理も徹底しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ