• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

エリカ流! 人生を変える「油」のとり方1

2014年5月16日

続けて差がつく! 油のとり方ガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 キレイも! キャリアも! ハッピーも! ――。日経グループは、働く女性のための総合イベント「WOMAN EXPO TOKYO 2014」を5月24日(土)~25日(日)、東京ミッドタウンで開催。すべての女性のために役立つ情報を、講演、セミナー、トークショー、展示などリアルの場で提供します。それを記念し、同イベントのゲストの一人、エリカ・アンギャルさんにダイエットについて伺ったインタビュー記事を紹介します。
 我慢することがダイエットと思いがちですが、間違った食べ方が「我慢できない食べたい衝動」を引き起こし、肥満や老化を招いていることをご存じですか? 改善すべきポイントの一つが、油のとり方。上手に摂取して、無理なくきれいになりましょう!

良い油は美肌の“潤滑油”
1日1さじのオリーブオイルから!

プロフィール
エリカ・アンギャル
栄養コンサルタント。オーストラリア生まれ。2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」指南。来たる5月25日(日)、WOMAN EXPO TOKYO 2014(東京ミッドタウンホール)の日経ヘルス 大豆シンポシウム(11:00~13:00)に登場する(事前登録はこちら)。

 エリカさんは「日本人女性は油を恐がりすぎている」という。確かに、太る、ニキビができるなどの悪いイメージから油を敬遠する人は多い。しかし、「悪い油を避け、良い油を選んでとれば、美肌やダイエットの強い味方になりますよ」。

 良い油の代表は、魚、エゴマ油、クルミなどに含まれるn-3系脂肪酸だ。また、「オリーブオイル、アボカド、アーモンドなどに含まれるn-9系脂肪酸もお薦めだという。「これらは細胞膜を柔らかくして栄養の吸収を高めます。肌に潤いや弾力、ツヤを与える効果も」。

 また、良質な油にはダイエット効果もあるという。「一緒に食べたものの吸収を遅くしたり、満腹感を長続きさせる効果があります。血糖値のアップダウンを少なくするので、食後に甘いものが食べたくなる衝動も抑えられます」。

 一方、とりすぎに気をつけたい油もある。「リノール酸などのn-6系脂肪酸は体に必要な油ですが、現代人は加工食品などからとりすぎています。精製植物油は控えましょう」。

 そして、避けたい油の最たるものが、揚げ物やマーガリン、ショートニングなどに多く含まれるトランス脂肪酸だ。「細胞にダメージを与えて老化を進めたり、メタボや心臓病、不妊の原因になるともいわれています。また、トランス脂肪酸には砂糖、小麦と同様に“中毒性”があることがわかっています」。つまり、この三つが使われている市販の菓子類は、食べたい衝動を抑えにくい厄介な食べ物だという。「悪循環を断ち切るために、トランス脂肪酸は“控える”より、極力“避ける”のが賢明です」。

【エリカ式】
美肌になる油の上手な見直し方

1.精製植物油を控え、オリーブオイルを増やす

2.魚やナッツ、アボカドを積極的に食べる

3.揚げ物は基本NG。たまのごほうびに

揚げ物はNG
オリーブオイルやバターで炒めて

トランス脂肪酸は植物油をマーガリンやショートニングに加工するときや、植物油を高温で精製するときに生じる。こうした油脂を多用しているのが市販の菓子類やファストフードの揚げ物だ。天然の油脂を高温で熱しても生じるといわれている。「油を高温で長時間加熱する揚げ物は、基本的にNG。どうしても食べたいときは精製植物油ではなく、オリーブオイルやバターを使って軽くソテーにしましょう」とエリカさん。オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、加熱しても酸化しにくいとされる。

体に良いとされるn-3系、n-9系の油を選ぼう
ダイエット&生活習慣病の予防になる


牛、豚などの肉類の脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸は、とりすぎると血液中の中性脂肪やコレステロールが増え、動脈硬化の原因になるといわれている。不飽和脂肪酸はとり方のバランスが重要だ。「n-6系が過剰で、n-3系の摂取が少ないことが、肥満や生活習慣病、アレルギー疾患など、現代人に多い疾患の原因といわれています。また、n-9系のオレイン酸は善玉コレステロールを増やす働きがあるといわれています」(エリカさん)。

輝くすべての女性のための総合イベント
「WOMAN EXPO TOKYO 2014」

日時:2014年5月24日(土)~25日(日)
場所:東京ミッドタウン ホールA・Bにて
事前登録すると豪華商品が当たる抽選会に参加できます。
◆詳細はこちらから→ http://expo.nikkeibp.co.jp/woman-expo/

■■ほしいものが見つかる! 手に入る! 変われる! 充実の2日間

<主な講演・セッション>
特別セッション 小谷真生子×小室淑恵×眞崎政義
川上未映子トークショー
藤原美智子トークショー
観月ありさ スペシャルトーク
岸谷 香トーク&ライブ

※事前登録者が多数の場合は、抽選もしくは先着順で当選者を決定いたします。

取材・文/村山真由美  写真/鈴木 宏(人物)

日経ヘルス2013年5月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ