• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「雑談力に自信が無い」、新入社員の7割

2014年4月23日

社会人の情報収集手段、2位はWebサイト(パソコン)、1位は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自分に雑談力があると思うか
自分に雑談力があると思うか
ビジネスシーンで雑談ネタに困った経験がある
ビジネスシーンで雑談ネタに困った経験がある
社会人として情報を収集する際、何を活用しているか
社会人として情報を収集する際、何を活用しているか
スマートフォンを情報収集に活用するか
スマートフォンを情報収集に活用するか

 Gunosy(グノシー)は、ビジネスを円滑に進めるためのスキルとして近年注目を集めている「雑談力」について調査した結果を発表した。それによると、雑談力に自信があるビジネスパーソンは比較的少なく、特に新入社員は約7割が雑談力に自信がないという。

 20歳―49歳の男女ビジネスパーソン600人に、自分に雑談力があると思うか尋ねたところ、58.6%が「ないと思う」(「あまりないと思う」「全くないと思う」の合計)と答えた。

 世代別で見た場合、新入社員(社会人1年目)は「ないと思う」が69.5%と最も高く、先輩世代(入社2年目―35歳)は55.0%、上司世代(36歳―49歳)は51.5%だった。

 全体の34.0%が「ビジネスシーンで雑談ネタに困った経験がある」と答え、具体的には「共通の話題が見つからなかった」「経済に詳しくないため、自分の意見があまり言えなかった」「政治の話についていけなかった」などの声が寄せられた。

 社会人として情報収集する際に活用する手段は、「テレビ」(72.7%)が最も多く、これに「Webサイト(パソコン)」(68.5%)が続いた。そのほか「スマートフォン」(48.0%)、「新聞」(42.5%)、「雑誌」(27.0%)などが挙げられた。

 スマートフォンの活用について世代別で見ると、新入社員(53.5%)と先輩世代(58.5%)は半数を超えるが、上司世代(32.0%)は3人に1人にとどまった。スマートフォンを使った情報収集は、ブラウザーでWebサイトを閲覧する方法が主流のようだ。

 日頃、ニュースチェックや役立つ情報を収集するタイミングは、「朝家を出る前」(44.7%)、「帰宅中/夜家に帰ってから」(42.8%)が多く、1日のうちに割く時間は「30分未満」が60.2%を占めた。

■関連情報
・GunosyのWebサイト gunosy.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

大谷珠代=日経ウーマンオンライン

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ