• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人見知りの自分、若い人ほど「治したい」

2014年4月18日

60歳代は「人見知りの自分をポジティブに捉えている」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自分の人見知りレベル(5段階)はどのくらいか
自分の人見知りレベル(5段階)はどのくらいか
人見知りを治したいと思うか
人見知りを治したいと思うか
人見知りを治したいと思わない理由は
人見知りを治したいと思わない理由は

 自分を人見知りだと思う20歳―69歳の男女250人に、自身の人見知りレベルを5段階で答えてもらったところ、7割が「レベル3(人見知り)」(38.8%)と「レベル4(そこそこの人見知り)」(32.0%)に集中した。「レベル5(かなりの人見知り)」(10.4%)と答えた割合を年代別で見ると、20歳代が24.0%と最も高く、他の年代は1割以下(30歳代6.0%、40歳代10.0%、50歳代4.0%、60歳代8.0%)にとどまった。

 人見知りを治したいかとの質問に対しては、65.2%が「治したい」(「治したいと思う」「やや治したいと思う」の合計)と答えた。年代別で見た場合、「治したい」の割合は20歳代が76.0%と最も高い。30歳代は72.0%、40歳代は68.0%、50歳代は60.0%、60歳代は50.0%と、年代が上がるほどその割合は低下する。

 人見知りを「治そうと思わない」(「あまり治そうと思わない」「全く治そうと思わない」の合計)と答えた人にその理由を聞いてみると、1位は「あまり人前で目立ちたいと思わないから」(43.7%)、2位は「人見知りが治るとは思わないから」(29.9%)、3位は「人見知りで困った経験があまりないから」「人見知りの自分をポジティブに捉えているから」(ともに14.9%)だった。

 人見知りの自分をポジティブに捉えている人の割合を年代別で見ると、60歳代が32.0%と群を抜いて高く、他の年代は1割以下(50歳代10.0%、40歳代6.3%、30歳代7.1%、20歳代8.3%)にとどまった。人見知りを短所として捉えるのではなく、人見知りも「個性」だとあるがままの自分を受け入れてこそ、一人前なのかもしれない。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩みライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ