• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ZARA HOME東京1号店に行ってみた!

2014年4月16日

ZARAのインテリア部門「ZARA HOME」が青山にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 人気ファッションブランド「ZARA」のインテリアショップ「ZARA HOME(ザラホーム)」が東京・青山にオープン。日本では大阪、横浜に続く3店舗目ですが、国内で最も広い店舗面積(約700平方メートル)を誇ります。約4万点のインテリア雑貨、テーブルウエア、シーツやベッドカバーなどのリネン類がそろい、目移り必至。テーマに沿ってきちんとディスプレイしていますが、斬新なデザインの商品が随所にちりばめられ、楽しい店内になっています。

 アパレルファッションと同じく、年2回(春夏、秋冬)のコレクションテーマに沿った商品と、定番商品があります。

こちらはトロピカルな「アマゾニア」をテーマにしたシャツタイプのワンピース。1万3990円(税込み・以下同)。部屋で素敵な休日が過ごせそうですね。
自分の寝室でも「ここはタヒチかニューカレドニア?」みたいなリゾート気分が満喫できそう。
浴室も南国テイストに。トロピカルバードと鮮やかなグリーンが印象的なソープディッシュ。1990円。
トルコのイズニック陶器をテーマにしたタオル。ターキッシュブルーやアラベスク模様が魅力的。1990円。
バリをテーマにしたベッドカバーでは猿回しのモチーフを見つけました。8990円。
お店で一番の人気は種類が豊富なベッドシーツとベッドカバー。面積が大きいものだけに、部屋の印象ががらりと変わりますね。ヨーロッパサイズなのでやや大きめ。お店に行く前に、自分のベッドや掛け布団のサイズをメモしておきたいですね。
スペイン語、ポルトガル語、英語、日本語の4カ国語を操るザラホーム・ジャパンの滝口ユウゴさん。個人的なおすすめは、シンプルでも上質な素材を使い、立体的な柄がエレガントなクッションカバー(6980円)。「ホテル」という商品ラインだそう。クッションは890円。
小鳥や蝶をあしらいながらも、かわいくなりすぎないフォトスタンド(3990円)。プレゼントにもぴったり。
引き出しのノブを変えるだけでイメージチェンジ! 開け閉めが楽しくなりそうなノブ各種は690円から。
お皿を洗った後で水を拭き取るディッシュクロス(2枚一組、2490円)も、バラエティあふれる展開。これなら食器洗いも苦になりません。
皆で集まって家飲みをするときにも欠かせないペーパーナプキンは、20枚入り690円。ちょっとしたカンバセーションピースになります。
こんなディスプレイを見ると、季節や気分によってテーブルコーディネートを変えたくなりますね。
取り分けに使うサーバー(スプーンとフォーク)はエスニックな雰囲気のものも。3990円。
持ち手が魚になっているサーバー・スプーン。ウロコが滑り止めの役割も果たします。
ルームシューズもいろいろ選べます。各5990円から。
サンダルなどはメンズ商品も用意。これならデートで彼を誘っても、退屈させませんね。

 店頭で好みのものを見つけても、服だと「ちょっと似合わないかな」「これ、どこに着て行くの?」とためらってしまうこともあるはず。でもインテリアなら基本的にはパーソナルな空間。「何これステキ!」と自分の直感に従うくらいがちょうどいいのでは? ふだんできない冒険にも挑戦したくなる。そんな商品がそろっています。週に2回(月曜と金曜)、新商品の入荷があるそうなので、こまめに足を運びたくなりますね。親しい人へのプレゼントはもちろん、自分へのお土産にもぴったりです。

 スペインのサラさんの家(ZARAは本国ではサラと発音します)に、ホームステイしている気分になるようなお店。青山に行ったら、ぜひ立ち寄りたいですね。

「ZARA HOME AOYAMA」は東京メトロ表参道駅のB3出口直結。営業時間は11~21時(月~土)、11~20時(日・祝)。

写真・文/神吉豊

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッションエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ