• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

母の日のプレゼント、贈る側と受け取る側でギャップ?

2014年4月14日

母の日に欲しいものトップは健康・美容家電!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今年、母の日にプレゼントを贈る予定はあるか
今年、母の日にプレゼントを贈る予定はあるか
今年贈りたい母の日のプレゼントは
今年贈りたい母の日のプレゼントは

 パナソニックは、20歳代―60歳代の男女1000人を対象に実施した母の日のプレゼントに関する調査の結果を発表した。それによると、約9割が今年の母の日にプレゼントを贈ろうと考えているが、受け取る側とは少々ギャップが見られる。

 今年、母の日にプレゼントを贈ることを考えている回答者は87%にのぼり、プレゼントに込めたい気持ちとしては「感謝」(98%)が最も多かった。プレゼントに込めたい感謝の気持ちを金額に換算してもらうと、全体平均は「6795円」で、最高金額の回答は「100万円」だった。

 昨年と比べて予算を増額する意向の人は17%で、主な理由は「収入が上がったから」「(母親にとって)今年は記念すべき年・節目の年(還暦・退職など)だから」「(自分が)社会人になったから」などが挙げられた。予算を上げる方法としては、52%が「兄弟/姉妹、父親、夫などと共同出資する」と答えた。

 今年贈りたいと思っているプレゼントの具体的な内容は、「花」(37%)が1位で、以下「食料・飲料」(23%)、「服・アクセサリー類」(15%)、「雑貨(ハンカチ・小物など)」(12%)、「健康・美容家電」(11%)と続いた。

 一方、プレゼントを受け取る側である母親に、今年欲しいと思っているプレゼントを聞くと、贈る側の5位だった「健康・美容家電」(78%)がトップに挙げられた。次いで「花」(73%)。「食品・飲料」(67%)、「雑貨」(57%)、「体験プレゼント(レストラン、エステなど)」(56%)が続き、贈る側の3位だった「服・アクセサリー類」(48%)は6位となりトップ5から漏れている。

■関連情報
・パナソニックのWebサイト panasonic.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント


-----------------------------------------------------------

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ