• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニオイ対策していても安心は禁物?

2014年4月11日

恋人のニオイが気になって別れた経験のある人が約2割

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
職場で異性のニオイに不満を持ったことがあるか
職場で異性のニオイに不満を持ったことがあるか
職場で異性のニオイ対策に不満を持ったことがあるか
職場で異性のニオイ対策に不満を持ったことがあるか
恋人や結婚相手のニオイが気になったことがあるか
恋人や結婚相手のニオイが気になったことがあるか
恋人や結婚相手のニオイに悩まされたことがあるか
恋人や結婚相手のニオイに悩まされたことがあるか
ニオイが間接的原因で恋人や結婚相手と別れたことがあるか
ニオイが間接的原因で恋人や結婚相手と別れたことがあるか

 消臭アンダーウェアブランド「DEOEST(デオエスト)」を展開するセーレンは、体臭や口臭などニオイによって周囲に不快感を与える「スメルハラスメント(スメハラ)」に関する調査結果を発表した。

 20歳代―40歳代の女性会社員390人と20歳代―50歳代の男性会社員110人に、職場で異性のニオイに不満を持ったことがあるか聞いたところ、77.6%が「ある」(「ある」「少しある」の合計)と答えた。女性はいずれの年代もその割合が80%を超え、男性より強く不満を感じている。

 職場での異性のニオイ対策については、68.0%が不満を抱いており、そのうち23.8%は「対策の内容」に不満を示している。異性が行うニオイ対策で嫌なことは「フレグランス(香水)の使用」(62.6%)が群を抜いて多く、ニオイ対策を実践している人もその方法を見直す必要がありそうだ。

 プライベートについて見ると、66.5%がこれまで恋人や配偶者のニオイが気になったことがあり、35.2%が気になるだけではなく悩まされたことがあると答えた。

 また、相手のニオイが間接的な原因となって別れた経験がある人は19.0%で、年代別では男女ともに20歳代・30歳代はその割合が高い。

■関連情報
・セーレンのWebサイト www.seiren.com/
・DEOESTのWebサイト www.deoest.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

■変更履歴
記事公開時、DEOESTのWebサイトURLに誤りがありました。本文は修正済みです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ