• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自主学習の意欲、勤続年数でどう変わる?

2014年3月28日

若手・中堅社員は「趣味や私生活のために自分の時間を使いたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
現在、自主的に行っている学びのテーマは
現在、自主的に行っている学びのテーマは
1週間のうち、自主的な学びに費やしている時間は
1週間のうち、自主的な学びに費やしている時間は
現在、自主的な学びを行っていない理由は
現在、自主的な学びを行っていない理由は

 リクルートマネジメントソリューションズは、会社員の「学習・キャリア」に関する調査結果を発表した。それによると、新人(入社1年目)に比べ若手(入社4年目)や中堅(入社7年目)は自主的な学習に取り組んでいない割合が高い。

 従業員500人以上の企業に所属する大卒以上の会社員1200人に、現在自主的に取り組んでいる「学び」のテーマを尋ねたところ、新人の54.0%、若手の58.0%、中堅の67.3%が「特に取り組んでいることはない」と答えた。

 取り組んでいる人が最も力を入れているテーマとしては、「担当部署・業務に関する専門知識・スキル」(新人22.0%、若手15.5%、中堅13.3%)に関するものと、「語学」(新人15.3%、若手16.8%、中堅14.8%)が多い。

 自主的な学習に費やしている時間は、1週間あたり「1時間」との回答が最も多く、全体の平均は約4時間だった。年代別で見ると、新人の平均は4.96時間と他の年代より長く、若手の平均は3.32時間、中堅の平均は3.94時間だった。

 自主的に学習していない人にその理由を尋ねると、新人では「日々の仕事が忙しくて時間がとれない」との回答が1位である一方、若手と中堅は「趣味や私生活のために自分の時間を使っている」が最も多かった。

 また、若手と中堅は4人に1人が「関心のある学びのテーマがない」と回答しており、ある程度一人前に仕事ができるようになってから自ら目標を立てて主体的に学びに取り組むことの難しさがうかがえる。

■関連情報
・リクルートマネジメントソリューションズのWebサイト www.recruit-ms.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ