• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子、「化粧なおしはしない」が多数

2014年3月27日

化粧なおしはしない、でも化粧崩れは気になる人が多数

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ベースメーキャップの化粧崩れが気になることがあるか
ベースメーキャップの化粧崩れが気になることがあるか
化粧がくずれるとどのような気分になるか
化粧がくずれるとどのような気分になるか
ベースメーキャップの化粧なおしを面倒だと感じるか
ベースメーキャップの化粧なおしを面倒だと感じるか

 資生堂が実施した働く女性の「化粧なおし」に関する意識・実態調査の結果によると、化粧崩れは外見や精神面だけでなく、仕事にもマイナスの影響をあたえることが考えられる。しかし、働く女性のほとんどは化粧なおしを面倒に感じているという。

 20歳代―30歳代の有職女性500人に、ベースメーキャップの化粧崩れが気になることがあるか尋ねると、89%が「ある」と答えた。一日のうちで最も化粧崩れが気になる時間帯は、「15時台」(20%)との回答が最多だった。

 出勤前のベースメーキャップ直後の見た目の自己評価を「100」とした場合、化粧崩れを実感した後の自己評価は平均「54」と、大幅に低下する。

 化粧くずれを実感しているときは、「(汗や皮脂でベタつくなど)体感的に不快になる」(84%)との感想が最も多く、「(気分が晴れないなど)気分的に不快になる」(77%)、「周囲の目が気になる」(75%)、「他の人に顔を見られたくなくなる」(69%)、「自分に自信がなくなる」(68%)と続いた。

 また約3人に1人が「仕事に対するやる気がなくなる」(36%)、「仕事への集中力がなくなる」(34%)と回答し、一部は仕事に影響していることが分かった。

 化粧なおしを「しないことが多い」あるいは「しない」という人は56%にのぼり、その理由として「面倒だから」(51%)、「時間がないから」(47%)を上位に挙げている。化粧なおしを実行している人でも86%が「ベースメーキャップの化粧なおしは面倒」と答え、主な悩みとして「厚塗りにな ってしまう」(49%)、「上手くなおせず汚くなってしまう」(48%)を挙げた。

■関連情報
・資生堂のWebサイト https://www.shiseido.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ