• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ハリウッドセレブ夢中の植物性ミルクとは?

2014年4月3日

牛乳アレルギーの人にも朗報!美&健康キープ力に集まる注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「植物性ミルク」と聞いて、どんなミルクを想像しますか? アメリカでは今、カロリーも控えめで低脂肪なこのミルクが、美容と健康キープに効果的とされて大人気なんです! グウィネス・パルトローやコートニー・カーディシアンなど多くのハリウッド・セレブレティらも「美に磨きをかける飲み物」と大絶賛するほど。

 スーパーに行くと、ここぞとばかりにスペースを広げている植物性ミルクの数々(英語では、PLANT-BASED MILK)。アレルギーや乳糖不耐症で牛乳が飲めずにいたり、ソイミルクが苦手な方にも美味しく飲めるとあって、その人気は高まるばかりです。

 また、乳性分を含まない植物性ミルクは、牛乳の代替飲料としても注目されているので、その勢いに牛乳の存在はやや薄れ気味。最近では、ニューヨークのDEAN & DELUCA、“近所の珈琲屋さん”として親しまれているTHE BEAN珈琲店を始めとする多くのカフェでも植物性ミルクをオプショナルメニューとして提供しているそうです。

 数多くある植物性ミルクのフレーバーは主に、甘みなしのストレート、甘みがあるもの、バニラ味、チョコレート味と4種類。植物性ミルクの種類やフレーバーによってドリンク、デザート、ベーカリー、お料理用と使い分ければ、レシピの幅も広がります。

 ではその種類を見ていきましょう。

 一番人気は、アーモンドミルク。カリフォルニアは、世界の82%のアーモンドを生産して輸出している州。ソイミルクよりもカロリーは控えめで、珈琲やスムージー、スイーツやベーカリーなどにも向いているアーモンドミルクは、ナッツアレルギーの方には不向きですが、ビタミンEが豊富な若返りのビタミンとも呼ばれています。

グウィネス・パルトローは、アーモンドミルクラテがお気に入り♪
珈琲専用のアーモンドミルククリーマーもあります。
イチオシ朝食・目覚めの1本! アーモンドミルク、ヘーゼルナッツ、ローカカオ、玄米プロティン入りの飲む朝食・モーニング珈琲スムージー。程よい珈琲の苦味とちょっと渋さのある大人のスムージー。

 2番目に人気があるのは、ライスミルク。お米から作られている植物性ミルク。やや甘みのあるスキムミルクのような薄い液状です。そのまま飲むか、シリアルやグラノーラにかけて食べるのがおススメ。お料理レシピとしては使いにくいかもしれませんが、食物アレルギーをもつ方には、特に人気のようです。

カルシウムやビタミンDも比較的豊富♪
ストロベリー・バナナスムージーにも良く合いますよ。

 クリーミーな濃厚な味わいとそのまま飲んでも美味しいココナッツミルク。植物性ミルクのスーパースターと呼ばれるココナッツミルクは、珈琲、スムージー、アペタイザー、アントレ、デザートまでと様々なお料理レシピにも使えます。また、繊維やカルシム、B-12も豊富なのでマルチなミルクとしても人気なのですが、カロリーが高いのがちょっと難点。でも、この濃厚な味わいに惹かれてしまう。3番目に人気の植物性ミルクです。

朝食のシリアルにココナッツミルク♪
植物性ミルクのスーパースター。ココナッツミルク。
珈琲用のココナッツミルククリーマーもあります。
フェアトレードの珈琲とオーガニックココナッツミルクでブレンドしたココナッツミルクラテ。オイシイ~♪

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ