• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

幹事必見! 送別会の店選びのポイント

2014年3月20日

参加者が送別会幹事に望むことは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 送別会シーズン真っただ中の昨今。送別会の会場となる店選びで重視するポイントや、幹事への要望などをアンケートで聞くと、店選びから会の進行の段取りに至るまで、具体的な意見が多数寄せられました。アンケートは2014年2月6日~2月20日の間、日経ウーマンオンラインの読者を対象にウェブ上で実施。回答者数は192名。

店選びの重要ポイントは個室があること

 「送別会の多い月はいつですか?」という問いには、次のような回答があった。

 3月が53.1%で、年度末に全体の半分以上が集中していることがわかった。次は「特に多い月はない」27.6%という回答で、3割近くが各月にバラけているようだ。続いて、12月、4月、9月という順。一方、1月には送別会は開かれないようだ。

 続いて、送別会の店選びについて聞いてみたところ…。

 ジャンルでは、和風居酒屋が67.2%で7割近くを占めた。幅広い年代が集まる送別会では、和風居酒屋が便利に利用されているようだ。続いて、洋風居酒屋の47.4%と、和洋併せて、居酒屋の利用度が高い。3位はダイニングバー・ビアレストランの24.0%、4位は洋風レストランの22.4%、5位は中国料理店の18.8%。一方、焼肉・韓国家庭料理とアジア・無国籍料理レストランは共に少数の4%台。好みの別れる料理は、送別会の会場として選ばれにくいようだ。

 店選びで重視するポイントについても聞いてみた。すると…。

 1位はダントツで「個室がある・貸切できる」こと。参加者の前で挨拶をしたり、ギフトを贈ったりするので、他のお客の存在を気にしなくていい空間が求められているようだ。次は「食べ放題・飲み放題がある」「大人数が入れる」「値段が安い」などの条件が続いた。

 続いては、参加者が幹事に望むこと!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ