• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ネット詐欺サイトが前月比5.7%増加

2014年3月18日

有料会員登録の代金を請求する「ワンクリック・不当請求詐欺」に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
2014年2月度に検出したインターネット詐欺サイトの種類別割合
2014年2月度に検出したインターネット詐欺サイトの種類別割合
ランドセルの格安販売を謳ったフフィッシング詐欺サイト
ランドセルの格安販売を謳ったフフィッシング詐欺サイト

 ソフトバンクグループのBBソフトサービスは、2014年2月度のインターネット詐欺リポートを発表した。2月にBBソフトサービスのオンライン詐欺対策ソフト「Internet SagiWall(インターネットサギウォール)」が検知したインターネット詐欺サイトは合計71万6045件で、前月と比べ5.7%増加した。

 詐欺サイトの種類別比率を見ると、加入に同意していないのに有料会員登録の代金を請求する「ワンクリック・不当請求詐欺サイト」が98.8%(前月比0.4ポイント増)とほとんどを占めた。そのほか、別のWebサイトを装って個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺サイト」が0.8%(同0.2ポイント減)、ウイルスなどに感染させる「マルウエア感染サイト」が0.0%(同変わらず)、偽のセキュリティソフトをインストールさせて購入を迫る「ボーガスウエア配布サイト」が0.2%(同0.2ポイント減)、ソフトなどの欠陥につけ込む「ぜい弱性悪用サイト」が0.2%(同変わらず)だった。

 2月は、ワンクリック・不当請求詐欺サイトの検知数が増え、合計の詐欺サイト検知数を押し上げた。また、格安でランドセルが購入できるなどの誘い文句で子どもの小学校入学の準備をする人を狙い、情報を盗み取ろうとするフィッシング詐欺サイトが確認されている。

 OSごとに詐欺サイトの種類別比率を見ると、Androidはワンクリック・不当請求詐欺サイトが99.1%を占め、他がすべて1%を下回るなど、全体の構成比とほぼ同様の結果となった。

 iOSはワンクリック・不当請求詐欺サイトが94.9%にのぼるが、フィッシング詐欺サイトとボーガスウエア配布サイトがそれぞれ2.5%、1.9%とAndroidより多い。

 一方、Windows向けは、ワンクリック・不当請求詐欺サイトが63.53%と約6割にとどまり、フィッシング詐欺サイトが16.60%、ボーガスウエア配布サイトが19.24%と2割近くにのぼった。

■関連情報
・BBソフトサービスのWebサイト www.bbss.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ