• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ちょい掃除」、出世や減量との関係は?

2014年3月11日

“きれい”の習慣が幸せ感度につながる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ちょい掃除のレベル別でみた現在の役職
ちょい掃除のレベル別でみた現在の役職
ちょい掃除のレベル別でみたレスポンス速度
ちょい掃除のレベル別でみたレスポンス速度
ちょい掃除のレベル別でみた幸福度
ちょい掃除のレベル別でみた幸福度
掃除の仕上がり満足度ごとの幸福度
掃除の仕上がり満足度ごとの幸福度
ちょい掃除のレベル別でみたダイエット成功率
ちょい掃除のレベル別でみたダイエット成功率
全体平均のダイエット成功率
全体平均のダイエット成功率

 エレクトロラックスは、社会人2年目以上の20歳代―40歳代男女600人を対象に、掃除に関する意識・実態調査を実施した。その結果をもとに、気付いた時に掃除機を使ってすぐに掃除をする「ちょい掃除」がビジネスやダイエットに与える影響を分析した。

 ちょい掃除をする(「必ずする」「ほとんどする」)人では、13人に1人が役員クラスの役職に就いているのに対し、ちょい掃除をしない(「あまりしない」「全くしない」)人では役員クラスは41人に1人だった。

 ちょい掃除をしている人の90%は仕事だけでなく私用の着信やメールにすぐ返信する習慣があり、他人への配慮が行き届いているため周りからの信頼が厚く、将来的な出世につながっていると、調査では分析している。

 ちょい掃除を「必ずする」人は、幸福度が71.2%にのぼり、全体平均の64.7%を上回った。ちょい掃除を「ほぼする」人の幸福度は64.5%、「あまりしない」人は61.6%、「全くしない」人は51.0%と、幸福度はちょい掃除の徹底具合に比例している。

 調査結果では、ちょい掃除をしっかりしている人ほど掃除の仕上がりに対して満足度が高く、掃除の満足度が高い人ほど日頃の幸福度も高まる傾向を示している。ちょい掃除している人は、部屋がきれいなことに満足し、幸福感も高まると考えられる。

 ダイエット経験がある人のダイエット成功率とちょい掃除の相関性を見てみると、ちょい掃除を「必ずする」人はダイエット成功率が74.1%、一方ちょい掃除を「あまりしない」人は44.9%と減少する。全体平均の成功率は60.4%だった。

 自分の身の回りを常にきれいにできる人は、自分自身の健康管理にも常に気を配り、それがダイエット成功につながっていると言えそうだ。

■関連情報
・エレクトロラックスのWebサイト www.electrolux.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ