• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

送別会で貰って嬉しいプレゼントはこれ!

2014年3月14日

送別会ギフト 選び方のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 転勤や退職など、様々な理由で職場を離れる人へのギフト選びは何かと迷うもの。送別会のギフトに関するアンケートを実施し、「選ぶ際のポイント」「贈って喜ばれたもの」「貰って嬉しかったもの」などを聞きました。アンケートは2014年2月6日~2月20日の間、日経ウーマンオンラインの読者を対象にウェブ上で実施。回答者数は192名。

ギフト選びで一番意識するのは「貰う人の好み」

 「送別会のギフト選びのポイントとして、あなたが意識していることはどんなことですか?」と聞いてみた。

その人に合ったものを贈る(20~24歳)

その人が好きな色などを取り入れる(25~29歳)

相手の性格や趣味などから探して選んでいる(40~44歳)

親しい人に相談したりして、喜んでもらえるよう努力します(30~34歳)

奥様受けのいいものを選ぶ(25~29歳)

…など、「相手の好みや嗜好に合ったもの、喜んでもらえそうなもの」という答えがダントツに多かった。好みを知るために、周囲の人にリサーチして情報を集めたり、奥さんの存在を意識したり、様々な努力をしていることがわかった。

 次に重視しているのが「実用品」を選ぶこと。実用的で生活に役立つもの、常識的なもの、もらって困らないものを選んでいるという声が聞かれた。

 続いて、「持ち帰りやすいもの」「食べ物」という答えが目立った。

重い物は選ばない(35~39歳)

もらって処分に困らないために、食べ物を選ぶ(20~24歳)

 持ち帰ることを考え、重さや大きさを意識する。また、後に残らないものがいいという思いから、食べ物を選ぶケースも多いようだ。

「メッセージ付きアルバム」は喜ばれるギフトの第1位

 「これまでに人に贈って喜ばれた送別会プレゼントはどんなものですか?」という質問に対しては、「メッセージ付きアルバム」という回答が一番多かった。

上司が退職する際に、本人の職場でのショットとともに、インスタントカメラで同僚から幹部役員まで一人一人写真撮影、その写真にメッセージを書いてもらったものを貼ります。いつも喜ばれます(35~39歳)

飲み会や社員旅行の写真をかき集め、高校生の卒アル風に仕上げた(20~24歳)

部署全員の顔写真を加工して、AKBとかEXILEの体と合成写真を作って面白色紙を作成するのが恒例。異動する側も楽しみにしている(25~29歳)

 手間と時間をかけた手作りのメッセージとアルバムは、誰にも喜ばれるようだ。

 定番の「花束」も喜ばれている。

40代男性に、いつまでも輝き続けてくださいという思いをこめてプリザーブドフラワーを贈りました(20~24歳)

奥さんや家族に喜んでもらえるように華やかな花束、未婚の男性にはそのまま飾っておけるアレンジメント(35~39歳)

 好きな色を聞いたり、手作りしたり、生花の世話が苦手そうな男性への心配りも忘れていない。

 「衣料品」が次に続く。

40代の男性にワイシャツのお仕立て。初めてのオーダーメイドだったらしく、ものすごく喜ばれた(30~34歳)

20代女性に、彼女の好きなブランドのスカート(20~24歳)

 衣服は好みが難しいが、しっかりリサーチして贈ると、貰う側の喜びも大きいようだ。

 次には、同数で「寄せ書き」と「お酒」が挙がった。

ゴルフ好きの上司に、社員全員で一人ひとつのゴルフボールにメッセージを書いて贈ると男泣きでした(30~34歳)

誕生年のワインをプレゼント。ボトルにチーム全員からの寄せ書きをして渡したところ、泣いて喜んでくれました(20~24歳)

 寄せ書きを書くグッズに工夫したり、お酒にもひとひねり加えている点が、相手の心を打つのだろう。

 続いて、楽器やスポーツ用品などの「趣味のグッズ」、名刺入れなどの「小物」、ペンなどの「文房具」。女性にはフレグランスやアロマなどの「美容・癒しグッズ」や「食器・調理器具」が喜ばれるという意見が寄せられた。

「寄せ書きやメッセージカード」を貰うと、嬉しさもひとしお

 「これまでに自分がもらって嬉しかった送別会プレゼントはどんなものですか?」と聞くと、「寄せ書き・手紙・メッセージカード」という回答が一番多かった。

寄せ書きは一生ものの宝物(35~39歳)

モノよりも色紙が嬉しい。思い出を書いてくれるとなお嬉しい(30~34歳)

 気持ちのこもった寄せ書きやメッセージカードを貰うと、誰もが嬉しいようだ。

 次に挙がったのは「花束」だった。

好みのブーケを貰った時(40~44歳)

貰っても邪魔になると思っていた花束が、案外うれしくて記憶に残る(35~39歳)

という意見が多かった。

 次いで、ハンカチや手袋などの「衣料品」、ポーチなどの「小物」、フレグランスなどの「美容・癒しグッズ」、「スイーツ」が好評だった。

 送別会のギフト選びの参考にしてみてはどうだろう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ