• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

送別会ギフト「仕方なく金券贈った」4割

2014年3月7日

働く女性の送別会プレゼント事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経ウーマンオンラインでは、働く女性の送別会プレゼント事情を調べるため、2014年2月06日~2月20日、働く男女192名を対象にアンケート調査を実施。調査の結果、送別会の参加者全員から主役に贈るプレゼントの予算は「3000~5000円未満」が最も多いことがわかった。さらに、送別会の主役に贈るプレゼントとしては「花」と「寄せ書き」の人気が高い結果となった。その他のギフトとして、男性向けでは「ネクタイなどの服飾雑貨」「「お酒」「文具」が、女性向けでは「スイーツ」「文具」「金券、食事券」などの人気が高いことがわかった。

 また、「お世話になった感謝」の気持ちが伝わる送られる方“らしい”プレゼントを選びたくても、結局、無難な「金券、食事券」を贈ってしまった経験のある方は4割に上り、送別会のプレゼント選びに悩んでいる方が少なくないこともわかった。

1 送別会プレゼントの予算は「3000~5000円未満」が最多

 送別会で参加者全員から主役に贈るプレゼントの予算を聞いたところ、最も多かったのは「3000~5000円未満」で28.6%、続いて、「2000~3000円未満」(13.0%)、「5000~7000円未満」(12.5%)という結果に。

 「3000~5000円未満」が突出して多い以外は、回答にばらつきがあり、贈る相手の年齢や立場、送別会の参加者人数などによってプレゼントの予算は大きく変わることがうかがえた。

2 参加者全員から主役に贈るプレゼントの参加者一人あたりの予算は
「1000円未満」が7割超

 送別会で参加者全員から主役に贈るプレゼントの参加者一人あたりの予算を聞いたところ、上位は「500円未満」(27.6%)と「1000円未満」(19.9%)という結果に。さらに、参加者一人あたりの予算は1000円未満という人が合計で7割以上を占めた。

3 お世話になった人に「その方らしい」プレゼントを選びたかったが、
結局、無難な「金券や食事券」を贈った経験がある人は約4割

 お世話になった方に喜ばれるように「その方らしい」プレゼントを選びたいと思っていても、最適なものが見つからず、結局「金券、食事券」などを贈った経験がある人も多い。調査でたずねたところ、「ある」と答えた人は40.6%に上った。

 実際、送別会のプレゼントを選ぶ際に困ることを具体的に聞いたところ、「あまり接点のない上司や、それほど話したことのない同僚の送別会をするときに、その人の趣味趣向がわからないので、どのようなものを贈ればよいのか品物選びに困ります」(30~34歳)、「付き合いが短かった方に、何を贈れば無難かわからず困ります」(20~24歳)といった声も多く寄せられました。特に異性への贈り物を選ぶのは難しいと感じる方が多く、女性からは「同じ上司でも、女性の上司ならどんなものを贈れば喜んでもらえるか想像がつきやすいが、男性の上司へのプレゼントは何を選べばいいかわからず決めにくい」(25~29歳)といった声も寄せられた。

 困ったときに無難なものとして最終的に選ばれるのは、金券や食事券のほか、花も多いようで、「職場関係の方だとプライベートの話をしないこともあるので、無難な花になりがち」(年齢不明)という声が多く挙がった。

4 送別会プレゼントの人気ベスト1は「花」
 ・男性向け:「ネクタイなどの服飾雑貨」「文具」「お酒」
 ・女性向け:「スイーツ」「金券、食事券」「文具」

 送別会の主役に贈るプレゼントについて、どんなものが最適だと思うかを聞いたところ、贈る相手が男性の場合も女性の場合も、第1位になったのは「花」だった。これまでに自分がもらって嬉しかった送別会プレゼントとしても、「今まで大きな花束をもらったことがないので嬉しかった」(35~39歳)といった声が多く寄せられた。

 また、男女共通して、「色紙、寄せ書き、メッセージアルバム」も最適な送別会プレゼントとして上位にランクイン(男性向けの3位28.1%、女性向けの2位33.9%)。なお、過去に送別会の主役として、プレゼントをもらったことがある方も、自分がもらって嬉しかったものとして、「寄せ書きは一生ものの宝物」(40~44歳)、「色紙はやっぱり嬉しい。送別会の場では、なかなか全員と言葉を交わせないので。自分も忘れていたような意外な思い出を書いてくれると、なおうれしい」(35~39歳)と、寄せ書きを挙げる人が多くいた。

 多くの場合、花や寄せ書きなどとセットで、何か記念になるプレゼントやこれまでの感謝の気持ちを示すささやかなアイテムを贈る方が多いよう。男性向けのプレゼントとしては、「ネクタイなどの服飾雑貨」(33.3%)、「文具」(28.1%)、「お酒」(24.5%)、女性向けとしては、「スイーツ」(31.3%)、「金券、食事券、チケット」(23.4%)、文具(22.4%)の順で人気だ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ