• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

関東の20‐40代が選ぶ住みたい街は?

2014年3月4日

自然と都会のバランスがいいあの街!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
住みたい街ランキングTOP5(20―40歳代・関東)
住みたい街ランキングTOP5(20―40歳代・関東)
住みたい街ランキングTOP5(20―40歳代・関西)
住みたい街ランキングTOP5(20―40歳代・関西)

 リクルート住まいカンパニーは、2014年版の「住みたい街ランキング」を発表した。20―40歳代の関東在住者が選ぶ住みたい街(駅)は「吉祥寺」が首位を維持し、強い人気を示した。

 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県に居住している20歳―49歳の男女3000人から得た回答を集計した結果、住みたい街の1位は「吉祥寺」、2位は「恵比寿」で昨年と同じだった。1位と2位の差は、昨年200点近く開いていたが、今年はわずか47点差に迫っている。

 3位の「池袋」は昨年の13位から大幅に順位を上げ、4位の「中目黒」も昨年10位から急上昇した。5位の「横浜」は昨年の3位から順位を落とした。

 「吉祥寺」を選んだ人は「自然と都会のバランスがいい」「商店街が充実している」「交通の便が良い」「洗練されている」といった理由を挙げている。「恵比寿」を選んだ人も、「おしゃれ」「緑が多い」「都心へのアクセスが良い」など同様の意見が目立った。

 「池袋」を選んだ人は交通の利便性を挙げるほか、「いわゆるオタクの趣味を楽しめる」「遊ぶところが多い」「食事をするのにも良い」といった意見を寄せている。

 住宅・不動産購入に関する情報サイト「SUUMO」の池本洋一編集長は、2014年版のランキングについて、「街のブランドイメージより、交通の便や買い物のしやすさといった実質的な利便性を求める潮流が感じられる」と分析している。

 同時に発表した、関西在住の20―40歳代が選んだ住みたい街(駅)のランキングは、1位と2位が昨年と変わらず「西宮北口」と「梅田」、3位は「江坂」(昨年は13位)、4位は「岡本」(同6位)、5位は「千里中央」(同4位)となった。

■関連情報
・リクルート住まいカンパニーのWebサイト www.recruit-sumai.co.jp/
・SUUMOのWebサイト suumo.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ