• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

近隣トラブル、3人に1人が「何もしない」

2014年3月3日

トラブル経験は43%で、内容は「騒音」と「ペット」が半数近くに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
近隣トラブルの際に、どのように対応したか
近隣トラブルの際に、どのように対応したか
近隣トラブルの際に、何もしなかった理由は
近隣トラブルの際に、何もしなかった理由は

 法律および財務専門家向け情報サイトを運営する日本法規情報は、近隣トラブルに関する調査結果を発表した。それによると、近隣トラブルに遭遇しても、3人に1人はその後の人間関係を考慮して何も行動を起こさないという。

 近隣トラブルに遭ったことがある人は43%で、トラブルの内容は「騒音」と「ペット」が半数近くを占めている。トラブルに悩んだ期間は「1年以上」との回答が62%にのぼった。

 近隣トラブルの際にどのような対応をしたか聞いたところ、「直談判した」が36%で最も多く、「何もしなかった」が34%で続いた。「警察に通報した」は18%、「知人に間に入ってもらった」は7%、「法律家に相談して法的に解決した」はわずか4%だった。

 何もしなかったと答えた人にその理由を聞いてみると、ほぼ半数(49%)が「余計トラブルになりそうだったので」と答えた。「近隣なので、顔を合わせたとき気まずいので」(33%)、「ご近所同士、迷惑を掛けるのはお互い様なので」(16%)といった意見も寄せられたほか、「相手が近隣の重鎮的な存在(権力をもった存在)であったので」(2%)との回答もあった。

■関連情報
・日本法規情報のWebサイト www.nlinfo.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ