• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ひとり旅のイメージは?

2014年2月18日

ひとり旅をポジティブに捉える大人が多数!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ひとり旅を経験してひとり旅のイメージは変わったか
ひとり旅を経験してひとり旅のイメージは変わったか
どんな時にひとり旅に行きたいか
どんな時にひとり旅に行きたいか

 星野リゾートが発表したひとり旅に関する調査結果によると、ひとり旅を経験するうちに、ひとり旅に対する「自由」なイメージは高まり、逆にネガティブなイメージは薄れていく傾向がある。

 国内のひとり旅をしたことのある30歳代―50歳代の男女500人のうち、75%が「ひとり旅をしてみて、ひとり旅のイメージが良くなった」と答えた。「イメージは変わらない」は23%、「イメージが悪くなった」はわずか2%だった。

 ひとり旅に対するイメージを聞いてみると、ひとり旅を経験する前は「自由」(60%)が1位、「大人っぽい」(45%)が2位、「寂しい」(37%)が3位だった。ひとり旅を経験した現在では1位から順に「自由」(80%)、「自立」(29%)、「お金がかかる」(22%)となる。

 経験する前と現在では「自由」が20ポイント増えた一方、「寂しい」「危険」は20ポイント以上減少した。特に女性は「危険」のイメージが30ポイントも低くなった。

 最初にひとり旅をしたきっかけは、「ひとり旅をしてみたいと思ったから」(48%)、「自由で気楽な旅をしたかったから」(47%)、「1人で行きたいと思う場所があったから」(33%)といった意見が目立った。

 また、どんな時にひとり旅に行きたいか聞いたところ、「リフレッシュをしたい時」(22%)、「行きたい場所ができた時」(20%)、「時間的な余裕ができた時」(11%)などの意見が寄せられ、古くからひとり旅とイメージづけられやすい「失恋した時」(1%)はごくわずかだった。

■関連情報
・星野リゾートのWebサイト hoshinoresort.com/sp/hitoritabi/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ