• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バレンタインに関する男のホンネ

2014年1月25日

妻・恋人・娘“以外”からもらうギフトの実態

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 早くも始まっているバレンタイン商戦。働き女子にとって、本命のカレ用と同時に頭を悩ませるのが「義理チョコ」の存在ですよね。どんなものを誰に贈るか、今後の人間関係に響くイベントなので気は抜けません。でも、そもそも義理チョコって喜ばれているの? はたしてみんなは何が欲しいのか?? 日経ウーマンオンラインでは今回あえて男性にアンケートをとり、本音に迫ってみました。

<アンケート概要>
年齢:19歳以下 0%/20~24歳 2.9%/25~29歳 5.7%/30~34歳 5.7%/35~39歳 17.1%/40~44歳 12.9%/45~49歳 20.0%/50~54歳 15.7%/55~59歳 8.6%/60歳以上 11.4%
実施期間:2013年12月04日(水)~2014年01月05日(日)有効回答数:70

まずは現状把握、意外な「義理」の獲得数

 今回、アンケートに答えてくださったのはこちらの皆さんです(既婚者57.1%、未婚者42.9%)。

あなたは現在、結婚していますか?
あなたはチョコレートや甘いものが好きですか?

 「チョコレートも甘いものも好き」という男性が圧倒的多数! バレンタインというイベントに限らなくても、スイーツ関連のギフトは年間通して喜ばれそうです。

 さて、昨年のバレンタインは皆さんどうだったのでしょうか。「義理」に絞って聞いてみました。

あなたは、昨年のバレンタインに妻や恋人、娘「以外」からのプレゼント(義理チョコ)をもらいましたか?

 3分の2が「プレゼントをもらった」と回答。これを多いと見るか、少ないと見るか、皆さんの周りと比べてどうですか。

 男性なら気になるこの項目、もらった妻や恋人、娘以外からのチョコの数も、今回のアンケートでは調べてみました。

あなたは昨年、妻や恋人、娘「以外」からのプレゼントを何個もらいましたか(%)

 なぜか「2個」が多数。最高は12個でした。今回のアンケートでは平均すると1人3.4個、4つもらえたら義理ながらモテ範囲に入るようです。ではどんな人が義理でプレゼントを贈っているのでしょうか。

アンケート結果から見えてきた
バレンタインのニーズにあった商品を「日経ウーマンオンライン」が選びました!
アンケートの結果、多くの働く女性が義理チョコについて、「手頃な価格で見栄えのするものがない」「甘いものが苦手な人に何を贈ればいいかわからない」などの悩みを抱えていることが分かりました。そこで、「日経ウーマンオンライン」とカタログギフトのパイオニア「リンベル」が協同で運営する通販サービス「日経ウーマンオンライン ショップ」では、そんなお悩みを解決するバレンタイン商品を集めました。

低価格でも味やパッケージにこだわったコストパフォーマンスの高いチョコや、甘いものが苦手な人向けのプレゼントをはじめ、とっておきのバレンタインアイテムを日経ウーマンオンライン編集部がセレクト!義理チョコでもセンスの良さをアピールしたい!という人におすすめです。

バレンタイン商品を紹介した特集記事はこちらから。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術恋愛・結婚人間関係の悩みライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ