• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

データを分析!世代ごとに違う恋愛の悩み

2014年1月8日

恋愛の悩み~20代女子に多いのは「彼氏」「デート」、30代は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

恋は女性を輝かせてくれるが、同時に、些細なことで不安を感じさせたり臆病にさせたりもするもの。年齢を重ねたからといって達人になれるわけではなく、いくつになっても恋愛や結婚に関する悩みは尽きないものだ。そこで、2013年1月1日~2013年11月21日までに、OKWaveの恋愛関連カテゴリーに投稿されたデータ(1万4247件)をもとに、OKWave総合研究所が分析した働く女性たちの恋愛事情を紹介する。

【調査概要】
対象ユーザー:会社員・自営業・公務員・フリーター
対象カテゴリー:恋愛相談、その他(恋愛・人生相談)
抽出期間:2013年1月1日~2013年11月21日
抽出データ数:1万4247件
データ分析:OKWave総合研究所

<<世代ごとに違う恋愛の悩み>>
図の見方:お互いの相対的な距離が近いほど同じ投稿内で記述されている言葉。水色 < 灰色 < 赤色の濃淡順に記述されている頻度が高い言葉(以下同)。

 働く女性の恋愛に関する投稿データを分析すると、世代ごとに悩みの内容は大きく違うことが見えてきた。20代の場合は、「彼氏」や「デート」「告白」「誘う」などの話題が中心。一方、30代になると、「お店」の「お兄さん」や「職場」の男性に片思いをしており、「気まずくなりたくない」という気持ちや、店員男性の愛想のよさは「個人的な好意?」などの相談を寄せるケースが少なくない。40代は、「不倫」という言葉が目立つ。自分自身が不倫に苦しんでいたり、夫の浮気を許せる日が来るのだろうかという思いを吐露したりしている。

30代女性の恋愛の悩み【恋愛関連の質問データのうち、30代女性からの質問データを抜粋】

自分に自信が全くありません。積極的になれません。5年も片思いです。同じ職場なので、気まずくなったら嫌です。シングルマザーです。ドンドン年をとり、ますます見込みがなくなっていきます。

小売業のお兄さんに片思いしています私が何回お店に行ったか?お兄さんが企画しているイベントに参加する日、その時間にお店に行ったら「あれ? 今日はイベント参加するんじゃなかったっけ?」とかこれは接客の範囲ですか?

40代女性の恋愛の悩み【恋愛関連の質問データのうち、40代女性からの質問データを抜粋】

不倫をしたことのある男性にお聞きしたいのですが別れた彼女に新しい恋人ができたのを知ったらホッとしますか? 自分よりも格好良い男性だと余計嬉しいものですか?

これは不倫になりますか。既婚女です。とある男性とのことです。・この2年で会ったのは2回。肉体関係あり。・メールは3,4カ月に1回くらいこれでも不倫になるのでしょうか・・

不倫相手の家族に嫉妬してしまいます・・・。不倫がいけないことは、よくわかっています。やめれるものなら、やめたいです。今日は、日曜日・・・彼が、家族となかよく過ごしていると思うと、苦しくて仕方ありません。こんな気持ちになるのが嫌で、別れたいです。どうしたら、このような嫉妬心を抑えられるのか、また、どうしたら彼を諦められますか。助けてください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ