• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

効果は実証済み!?彼に結婚を決意させる方法

2013年12月25日

働き女子に聞いた「自分や知人が実践して効果があった、彼氏に結婚を決意させるテクニック」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない、付き合いが長いのに結婚の話が出ない、という女子の悩みをよく聞きます。そこで、全国の働き女子に、「自分や知人が実践して効果があった、彼氏に結婚を意識・決意させるテクニック」を教えてもらいました(回答者数:224人 調査期間:2013年08月20日(火)~2013年09月05日(木))。周囲からじわじわと迫る方法や、単刀直入に攻める方法など、多彩な回答が寄せられました。既婚者の成功体験が多いので、参考になること請け合いです!

●「結婚する気がないなら別れる」と迫る

 「結婚か、もしくは別れか、の二者択一を迫った」という回答が多数寄せられました。「お見合いをする」「次の人を探す」という具体的な言葉も、彼氏の背中を押す効果があるようです。

「ズバリ、○○歳までに結婚したい。する気がないなら別れる、と言う」(25~29歳)

「結婚する気があるか確認した」(25~29歳)

「長年お付き合いをしているのに結婚に踏み出さない彼に対し、どうして結婚しないのかをとことん聞き、もういい、とスッと身を引く。結婚したいと言っていたのにあっけなく身を引いたので、彼のほうが結婚に前向きになり、結局、結婚した」(25~29歳)

「あなたが私と結婚するつもりがないのであれば、しつこく勧められているお見合いに行きます、と言う」(30~34歳)

「結婚したい友人は、付き合って1年の彼氏に、私と結婚するか別れるか、今決めて! すぐ決断できないようなら、私は次の人探すから!! と言って、即結婚が決まりました」(25~29歳)

●女子から積極的にプロポーズ!

 彼からの申し込みを待つのではなく、自分からプロポーズしたという体験談もありました。署名した婚姻届を渡したり、今後の生活設計を提示したり、自ら道を切り開く力強さが感じられますね。

「自分からプロポーズした。プロポーズする場所を指定しました」(25~29歳)

「知り合いの女性は、婚姻届を貰いに行って一人で書き、彼に渡したらしいです!」(20~24歳)

「子どもができたので、結婚するしかないと彼にプロポーズをし、結婚式や今後の生活などの具体的な計画を立てて提示をした。ジェンダー論で、自分からプロポーズした女性は、自分が主体となって生きる確率が有意差を持って多い、と学んだ事を思い出して実践した」(45~49歳)

●付き合う前に結婚の話をしておく

 交際を始める前に、「結婚前提の付き合いであること」「結婚したい年齢」「結婚の有無の回答期限」などをあらかじめ話しておく、と言う声も寄せられました。最初にきちんと話しておき、その後は結婚について触れない、というのも、効き目がありそうですね。

「付き合う前に、結婚前提で、と話しておくといいと聞いたことがある」(25~29歳)

「友人は、20代のうちに結婚するからね、と宣言して付き合った」(25~29歳)

「あえて結婚については触れないこと。でも、交際を始める時に回答期限をこちらから提示しておくこと」(25~29歳)

●プレッシャーをかける

 「ブライダルフェアに連れて行く」「友人の結婚の話をする」「子供の話をする」など、あらゆる状況を利用して彼にプレッシャーをかけるという声が、たくさん寄せられました。結婚に対してのん気な男性は、プレッシャーをかけられたほうが決心しやすいとか。

「まわりがみんな結婚しちゃった…わたしも早く結婚したいな。とプレッシャーを与えることだと思います」(20~24歳)

「タバコを吸う彼に、ずっと吸うの?! ○○君の元気な赤ちゃんが産めそうにないね・・・、と少し寂しそうに言うと、すごーく意識したようで、見事にタバコも止めて結婚も意識するようになりました(笑)」(25~29歳)

「彼氏を、ホテルなどのブライダルフェアに何気なく連れて行ったところ、彼氏が結婚について前向きに考えてくれ、結婚に至った友達がいます」(20~24歳)

「友達は、結婚を理由に会社を辞めて、彼氏にプレッシャーをかけていました。お泊りデートのときはゼクシィを持って行き、そういうプレッシャーに耐えられる人だったからその後結婚しましたが・・・」(25~29歳)

「まわりの人が結婚し始めると、意識するようです。共通の友人の結婚が決まったので、彼と会う度に、その友人がうらやましいという話をしました。ちょっと強引だったかもしれないけど、友人の結婚式の数日後にプロポーズされました」(20~24歳)

「男性の態度が煮え切らないので、女性から結婚する気があるのかないのかはっきりしてくれと押された、と男性側から聞いた。押しがなかったら結婚していたかわからない…らしい」(30~34歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ