• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

既婚女性、「今すぐ妊娠希望」が増加傾向

2013年12月5日

妊娠への取り組み方法は、男女間でかい離あり

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
子どもを持つことについて(既婚男女)
子どもを持つことについて(既婚男女)
子どもを持ちたいタイミング(子どもが欲しい既婚男女)
子どもを持ちたいタイミング(子どもが欲しい既婚男女)
妊娠に向けての取り組み(今すぐにでも子どもを持ちたい既婚女性)
妊娠に向けての取り組み(今すぐにでも子どもを持ちたい既婚女性)
妊娠に向けての取り組み(今すぐにでも子どもを持ちたい既婚男性)
妊娠に向けての取り組み(今すぐにでも子どもを持ちたい既婚男性)

 ベネッセコーポレーション内のベネッセ教育総合研究所は、子どもがいない(妊娠していない)25歳―45歳の既婚男女約2000人と未婚男女約2000人を対象に実施した子どもを持つことについての意識・実態調査の結果を発表した。

 子どもを「ぜひ」あるいは「できれば」欲しいと考えている既婚男性は67.3%、既婚女性は56.9%だった。そのうち、「今すぐにでも」子どもを持ちたいという既婚男性は71.1%、既婚女性は74.0%にのぼり、女性は前回調査(2007年)より13.2ポイント増えている。

 子どもを今すぐにでも持ちたいという既婚男女に、妊娠に向けてどのような取り組みをしているか聞いたところ、女性は「書籍や雑誌、ムック、インターネットなどで情報収集する」(62.2%)が最も多く、「基礎体温を記録している」(60.2%)、「食生活に気をつける」(58.0%)と続いた。男性は「妊娠しやすいタイミングでセックスをする」(39.6%)、「配偶者の体調に気を配る」(32.4%)、「貯金をする」(28.5%)がトップ3に挙げられたが、「特に何もしていない」(21.1%)という人も2割を超えた。

 自分または配偶者が不妊の可能性があるのではないかと思ったことが「ある」という既婚女性は51.1%、既婚男性は36.0%だった。また「卵子老化」という言葉について、既婚女性の認知度は73.6%と高いが、既婚男性は47.0%にとどまった。

 一方、未婚男女に子どもを持つことについて聞いたところ、「ぜひ」あるいは「できれば」子どもが欲しいと回答した割合は、未婚男性が48.9%、未婚女性が54.2%だった。結婚したいと考えている未婚男女ではその割合はそれぞれ81.6%、76.6%と上昇し、結婚意向がある未婚男性の子ども意向が高いことが分かった。

■関連情報
・ベネッセコーポレーションのWebサイト www.benesse.co.jp/
・ベネッセ教育総合研究所のWebサイト berd.benesse.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ