• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2014年の年賀状、6割が「出す」

2013年11月28日

年賀状出す相手、プライベートが上位を占め、会社関係は減る傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
2014年の年賀状を出す予定があるか
2014年の年賀状を出す予定があるか
2014年の年賀状を出す相手は
2014年の年賀状を出す相手は
年賀状のデザインは主にどのように作成するか
年賀状のデザインは主にどのように作成するか
年賀状に手書きメッセージを入れているか
年賀状に手書きメッセージを入れているか

 ライフメディアのリサーチバンクは、全国の10歳代―60歳代の男女1200人を対象に実施した年賀状に関する調査の結果を発表した。それによると、回答者の60.8%は2014年の年賀状(はがき)を出そうと考えている。SNS経由の年賀状サービスについては認知度、利用経験ともに依然として低い。

 2014年の年賀状を出す予定があると答えた割合を性別年代別で見ると、40歳代女性(82.0%)が最も高く、20歳代男性(29.0%)が最も低かった。20歳代―40歳代は男女間の差が大きく、中でも30歳代は女性が男性を20.0ポイント上回っている。

 年賀状を出す相手は「友人」(93.6%)、「親戚」(65.8%)、「親兄弟(義理含む)」(60.2%)が上位に並んだ。「上司・同僚・先輩」(36.6%)など会社関係に出す人は年々減る傾向にある。

 年賀状を出す予定の回答者のうち、パソコンを使ってデザインする人(「パソコンでデザインキットなどで作成」と「パソコンでオリジナルデザインを作成」の合計)は69.9%にのぼった。また、ほぼ49.9%が「すべてに手書きメッセージを入れている」という。

 SNSを利用して登録している友だちや知人に年賀状を出せるサービスについて尋ねてみると、「知っている」との回答は22%にとどまった。最も認知率が高いのは20歳代女性(40.0%)で、逆に最も認知率が低いのは60歳代女性(12.0%)だった。

 SNS経由の年賀状サービスを知っている人のうち、利用経験者は15.3%にとどまった。利用未経験者で「今後利用したい」という人が26.1%であるのに対し、「今後も利用しない」は58.6%と、利用を躊躇する人が多い。

■関連情報
・リサーチバンクのWebサイト research.lifemedia.jp/
・ライフメディアのWebサイト lifemedia.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ