• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

体も心も温まる米国感謝祭レシピを紹介!

2013年11月28日

アメリカの正月「感謝祭」現地レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

アメリカの国民的イベントである「感謝祭」。

七面鳥料理をイメージする人も多いと思いますが、実際はどのように過ごしているのでしょうか。

現地よりレポートが届きましたのでお伝えします!

 10月のハロウィンが終わると、アメリカの4大ホリデー(イースター、独立記念日、クリスマス、そして感謝祭)の一つである「感謝祭」が11月の第4木曜日にやってくる。感謝祭の始まりは、イギリスからアメリカにやってきた入植団“ピルグリム”たちがアメリカでの厳しい冬を先住民たちの助けにより、乗り切ったことに端を発する。先住民たちから作物の栽培法などを教わり、飢えから生き延びたピルグリムたちは、次の年の秋に先住民を招き、感謝の意を表するとともに収穫を祝ったとされている。

 こうした伝統から、感謝祭は“ファミリーホリデー”と称され、家族や親族、近しい友人だけで集まり、収穫に感謝しながら、食卓を囲むというのが習わしだ。この時期は、第4木曜から日曜日までが4連休とまとまった休みになり、休み前日のフリーウェイや空港は故郷に帰る人たちでごった返す。

 休日中にすることをアメリカ人に聞いてみると、恒例行事は、ニューヨークの大手百貨店メーシーズが開催するパレードや、ナショナルフットボールリーグ(NFL)の試合をテレビで観るなどして過ごすことくらいだという。あとは、のんびりと家族と語らい、食事をともにする。日本の正月さながらの行事だということが分かる。

この季節の風物詩となっているメーシーズのパレード

 では、感謝祭の食卓には何が並ぶのかというと、言わずと知れた主役は七面鳥の丸焼き、添え物として、マッシュドポテトにグレイビーソース、クランベリーソース、インゲン豆やコーンのソテーなどが並ぶ。日本人になじみのないものとしては、“スタッフィング”と呼ばれる七面鳥の中に詰めたり、単体で調理したりする添え物もある。これは、炒めたタマネギ、セロリ、セージなどに、パンを1.5cm角に細かく切ったものを加え、少し湿らせる程度にチキンブイヨンを入れて、よく混ぜ合わせたものだ。

スーパーにはずらりと感謝祭用の七面鳥が並んで壮観!
当日はそれぞれの家庭で七面鳥料理を楽しみます。いい色に焼けました!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ