• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

職種別年収レポート、平均年収トップは?

2013年11月22日

職種カテゴリー別平均年収、最も高い職種と低い職種で110万円以上の開き

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
「専門サービス関連」カテゴリーの平均年収
「専門サービス関連」カテゴリーの平均年収
「専門職関連」カテゴリーの平均年収
「専門職関連」カテゴリーの平均年収

 マイナビが運営する総合転職情報サイト「マイナビ転職」は、直近5年間のマイナビ転職登録者のデータをもとに集計した「職種別年収レポート」を発表した。10の職種カテゴリーのうち平均年収が最も高かったのは金融や不動産・コンサルタントなどの「専門職関連」で475万円、最も低かったのは医療・教育・介護関連の「専門サービス関連」で344万円と、110万円以上の開きがあった。

 さらに細かく分類した職種別で見ると、「経営企画・事業企画・エグゼクティブ系」の平均年収が604万円で最も高かった。次いで、IT関連の技術職である「プロジェクトマネージャー」が591万円、同じくIT関連の「コンサルタント・アナリスト・プリセールス系」が551万円、営業系の「海外営業」が507万円と続いた。

 一方、平均年収が低い職種は、販売サービス関連の「エステ・理美容・リラクゼーション系」が264万円、専門サービス関連の「保育系」が277万円、販売サービス関連の「調理・調理補助」が307万円となっている。

 年代ごとに平均年収が高い職種は異なり、20歳代では「プロジェクトマネジャー」(469万円)、30歳代では「経営企画・事業企画・エグゼクティブ系」(594万円)、40歳代では「研究・開発・特許系/技術関連(医薬・食品・化学他)」(750万円)がトップだった。

 また、マイナビ転職に掲載している求人情報のモデル年収を集計したランキングは、1位が「コンサルタント(経営戦略)」の876万円、2位が「金融商品開発・アクチュアリー」の775万円、3位が不動産関連の専門職である「用地仕入」の771万円。最下位は「管理栄養士・栄養士・フードコーディネーター」の335万円だった。

■関連情報
・マイナビのWebサイト job.mynavi.jp/
・マイナビ転職のWebサイト tenshoku.mynavi.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ