• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の「元気が出るお薦め映画」ベスト10!

2013年11月27日

読者に聞いた「元気が出る映画」、2位はあのジブリ映画、1位は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

寒い季節はおうちで、ほっこり映画鑑賞はいかがですか? そこで、今回は全国の働き女子お薦めの「元気が出る映画」を聞いてみました(回答者数:1193人 調査期間:2013年9月1日~30日)。まずは人気の高かったベスト10を発表! 往年の名作から、ちょっと通な作品まで珠玉の映画たちが揃いました。

 まずは10位から7位をご紹介。いずれも女性が主人公の作品が選ばれ、自分らしさを大切にしながら努力する姿勢に「頑張ろうと思える」「元気が出る」「ホッとする」という声が寄せられました。

女子力&仕事力、両方を磨きたい!
第10位 『キューティ・ブロンド』

<DATA>
出演/リーザ・ウィザースプーン、ルーク・ウィルソン、セルマ・ブレア
監督/ロバート・ルケティック
DVD発売/2003年/20世紀フォックス・ホームエンターテインメント・ジャパン
<解説>
キュートなブロンド女子、エルウッズが活躍するコメディタッチの一作。シリーズ化され、全作品を愛好する人も多数。自分らしさを大切にしながら結果も出す、主人公の姿に共感できる。


「どんな状況でも、自分を信じること、自分を貫くことが大切だと思い出させてくれるから」(39歳
「金髪でファッション学専攻のお嬢様エルウッズが当時の彼氏に認められたくて、猛勉強の末、ハーバードのロースクールに入学、弁護士となる。もちろんファション熱もそのままで。がむしゃらに頑張っていれば報われることもあると思える映画」(31歳)
「仕事でやる気を出したいとき、初心に帰りたいとき、あと女子力をあげたいときに観ると、アガります!」(33歳)


日々の暮らしを愛おしく思える
第9位 『かもめ食堂』

<DATA>
出演/小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ
監督/萩上直子
DVD発売/2006年/バップ
<解説>
フィンランド・ヘルシンキの日本食レストランが舞台。独特の世界観と、作品中に登場するおいしそうな料理の数々に魅了される。仕事だけでなく、暮らし方も見つめ直したいと思わせる映画。


「おいしそうな料理を見ていると、家事も頑張ろうと思えてくる」(36歳)
「『無理しないでそのままでいいんだ』という気分になり、ホッとできます。単調な日常に疲れた時にオススメです」(38歳)
「毎日を丁寧に暮らそう、という気持ちになります。ちょっとバタバタしているときや、気持ちに余裕のないときに見ています」(年齢不明)


歌とダンスで這い上がる、主人公に感涙!
第8位 『バーレスク』

<DATA>
出演/クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デイン
監督/スティーヴン・アンティン
DVD発売/2011年/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
<解説>
田舎街からロスに出てきた主人公が、ラウンジ・バーレスクでチャンスを掴む。ひたむきな姿と迫力ある歌やダンスシーンに勇気をもらえる。


「主役の女性が可愛くて、格好よくて、ナイスバディ。曲やダンスが気持ちを上げてくれる。自分もあんな女性になりたいと思う」(27歳)
「歌の迫力にパワーをもらえる!!」(28歳)
「歌とダンスがカッコイイし、気持ちが上がります。ライバルに音響の電源を切られて、アギレラがアカペラで歌い出すシーンは、しびれます!」(34歳)


マイペースでもいい、と思える映画
第7位 『アメリ』

<DATA>
出演/オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ、ドミニク・ピノン
監督/ジャン=ピエール・ジュネ
DVD発売/2002年/バンド
<解説>
舞台はパリの下町。内向的だけど愛すべキャラクターの主人公アメリの日々と、巻き起こる恋物語を綴った映画。登場するカフェやロケ地巡りもブームとなった人気フランス映画。


「明るくてオシャレな映像。ユーモアもあり、聞きなれないフランス語も新鮮。気軽に観られて元気になれます」(38歳)
「何回観ても飽きない。回数を重ねるうちに、わかることがあったり、キュンとする場面が多々あったり。アメリの部屋の色づかいや、出てくる小物も素敵」(25歳)
「つまらない気持ちになったとき、『自分が好きなように生きよう』という気持ちになれます」(37歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ