• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性が職場でイキイキと活躍するためには?

2013年11月15日

女性がイキイキと働くための必要要素。2位は「休暇が取りやすい職場環境」、1位は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
各場面で女性がどの程度イキイキと活躍していると思うか
各場面で女性がどの程度イキイキと活躍していると思うか
女性がイキイキと職場で働くために何が必要だと思うか
女性がイキイキと職場で働くために何が必要だと思うか
女性の活躍に関する各意見についてどう思うか
女性の活躍に関する各意見についてどう思うか

 ソニー生命保険は、20歳―69歳の女性1000人を対象に実施した女性の活躍に関する調査の結果を発表した。家庭・職場・地域社会・ネットコミュニティそれぞれの場面について、女性がイキイキと活躍していると思うと答えた割合は、「家庭」が47.5%、「職場」が40.8%、「地域社会」が40.0%、「ネットコミュニティ」が37.7%となり、いずれの場面でもイキイキとした活躍を実感している層が実感していない層を上回った。

 女性がイキイキと職場で働くために何が必要だと思うか尋ねると、「家族の協力」(65.0%)が最も多く、次いで「休暇がとりやすい職場環境」(64.8%)、「保育サービスの充実」(60.5%)、「短時間勤務が可能な制度」(49.6%)、「残業が少ない職場環境」(49.4%)と、休暇や勤務時間に関する項目が上位に入っている。また7位に同率(46.1%)で「男性の育児参加」「セクハラのない職場」「パワハラのない職場」が並んだ。

 女性の活躍の推進に関する意識としては、75.4%が「女性の就業機会の拡大を推進すべきだと思う」に賛同し、71.5%が「女性の職場での活躍により経済は活性化すると思う」に同意見だった。

 女性リーダーについては、45.2%が「民間企業の役員の一定比率を女性にする『クオータ制』を推進すべき」と考えており、65.3%が「今後、企業では女性リーダー・管理職は増えると思う」と予想している。

 また、スペースのみを共有して別個の仕事をする「コワーキング」や、独立した仕事を持つ複数の個人がチームを組んで仕事を受注する「コラボワーク」といった新しい働き方も、「女性の活躍の場を広げると思う」(61.0%)と期待が寄せられている。

■関連情報
・ソニー生命保険のWebサイト www.sonylife.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ