• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

独身女性の8割、「結婚後にへそくりする」

2013年11月14日

「離婚や夫死亡などの不測の事態に備え」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 恋愛・結婚マッチングサイト「match.com」の日本法人マッチ・ドットコム ジャパンは、現在婚活をしている25歳―40歳の独身男女248人を対象に実施した結婚後の家計に関する調査の結果を発表した。

 結婚したら夫または妻に内緒のお金(へそくり)を貯めようと思うか尋ねたところ、74.6%が「思う」と回答し、男女別では女性(81.4%)が男性(65.7%)を大きく上回った。

 へそくりの理由は、女性では「離婚もしくは夫が亡くなったときなど不測の事態」に対する備えが大半を占め、「お小遣いの足しにしたい」という意見はごく少数だった。男性も主な理由はほぼ同様だが、「妻へのサプライズプレゼントをするため」など、パートナーを喜ばせたいという意見がいくつか寄せられた。

 結婚して夫婦ともにおこづかい制になるとした場合、1カ月分の希望金額を聞いてみると、1万―6万円の間でばらつきがあった。男性は「3万―4万円未満」(21.3%)が1位で「4万―5万円未満」(20.4%)が2位、女性は「2万―3万円未満」(27.9%)、「3万―4万円未満」(22.9%)の順となった。

 結婚したら何か節約または我慢しようと思っていることが「ある」という人は全体では66.1%、男性は58.3%、女性は72.1%だった。男女とも節約に前向きだが、女性の方がより積極的な心構えが見てとれる。

 具体的な節約対象として、男性はタバコやお酒といった嗜好品、ゴルフなど趣味にかかる費用を考えており、女性は食費、洋服代、趣味や交際費を挙げる人が多かった。

■関連情報
・match.comのWebサイト www.match.com

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ