• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

本は皆で読んでこそ、理解が深まる!

2013年11月18日

課題図書について楽しく意見交換! 女子部発「友達レベルの勉強会」レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ウーマンオンライン女子部から発足した女子会をレポート!

第1弾第2弾に引き続き、第3弾は、東京で行われた勉強会です。

あらかじめ課題図書を読んで準備し、当日、みんなで意見交換。

活発に意見が飛び交う濃密な週末の午後となりました!

 日経ウーマンオンライン女子部が今年秋に行った「編集部がおうかがい&おごります」キャンペーン。このキャンペーンに当選した勉強会が10月27日に都内のホテルで行われ、編集部員が勉強会費用の“支払い要員”として参加、勉強会の様子を取材してきました。

アフタヌーン・ティーのティースタンドがずらりと並ぶ様子は壮観!

20~40代の働き女子10人が世代の壁を越えて意見交換

 この勉強会は、参加者全員があらかじめ同じ課題図書(主に政治や歴史、社会問題をテーマにした本)を読み、みんなで集まって、感じたことや疑問に思ったことなどをお互いにざっくばらんに意見交換しあうというもの。女子部メンバーのいちごさんが幹事です。

 「政治や歴史の話を誰かとまとまってする機会は限られるし、一人で本などを読んでも『へえ~』で終わって忘れちゃうことが多いですよね。だったら、みんなでシェアしたほうが、記憶に残りやすくていいんじゃないかと…」。

 そう考えたいちごさんが、日経ウーマンオンライン女子部を通じてメンバーを募り、月に1回ほどのペースで開催してきた会で、お邪魔した日はなんと第18回目でした。

いつもは休日の朝、喫茶店で行っている勉強会ですが、この日は編集部のおごりということで、都内のホテルでアフタヌーンティーを楽しみながらのゴージャスな勉強会に。

 参加メンバーは、いちごさんを含めて10人。第1回目から参加している人もいれば、この日が初めてという方も2人ほど…。新人からベテラン、20代から40代まで、バランスよく入り混じった参加メンバーが、まずは5人ずつの2つのグループに分かれ、この日の課題図書、第2次世界大戦後の世界史を分かりやすくまとめた『そうだったのか! 現代史』(池上彰著)について話し合いを始めました。

課題図書を握りしめて、話し合いをする参加メンバーのみなさん。難しいテーマを論じながらも、決して堅苦しい雰囲気ではなく、みなさん楽しそうでした。
この日の課題図書。池上彰著『そうだったのか!現代史』。ソ連という国はなぜなくなったのか、中国と台湾はなぜ対立するのかなど、湾岸戦争はなぜ始まったのかなど、知らないではすまされない現代史の知識をわかりやすく解説した本です。筆者もこの機会に読みましたが、とっても勉強になりました。

 「スターリンって、マイナスの意味でスゴイ人。なぜこんな人が生まれたんだろうね」。
 「ほんとに…。私もスターリンのところを読んで、一人に権力が集中することの怖さを感じたよ」。
 「しかし、社会主義って、みなが平等という考え方自体は決して悪くないと思うんだけど、現実にはなかなかうまくいかない。どうやったら成功するんだろうね」。
 「競争を好むDNAめいたものが人間にある限り、結局ムリなんじゃないの!?」。

 こんな風に真剣な表情で話し合うこともあれば、「ここのところ、私は何度読んでもよく分からなかったんですが、どういうことなんでしょう?」と誰かが聞き、「それは、きっとこういうことだと思うよ」と別の誰かが自分の見解を教えるという場面も。また、

 「そういえば、昔、ゴルバチョフ大統領を模したゴルビー人形が流行ったよね」(30代女性)
 「あった、あった。懐かしい~」(40代女性)
 「え、何ですか、それ!? ゴルビー? 初めて聞きました」(20代女性)
 「私もです」(20代女性)
 「きゃ~、そうなんだぁ! 20代の人は知らないんだー」(20代以外の女性)

 ……と、思わぬ世代間ギャップの露見にどっと盛り上がったり、「蒋介石のひ孫が、実は相当なイケメンらしいよ」という情報に色めきだったりすることも。政治や歴史など難しいテーマを取り上げながらも、変に力まず、ときに脱線したり、和気あいあいと楽しんだりしながら、感じたことを気軽にぶつけ合う様子が印象的でした。

本に付箋がびっしり付いている方も。

 グループごとの議論のあとは、全員まとまっての報告会です。各グループの代表者が、自分たちの話し合った内容をもう一方のグループに報告し合い、勉強タイムは終了。それに続き、一人ずつ近況報告をしたのですが、これもなかなか聞きごたえのある内容で、「先日軽井沢行ってきましたが、タリアセンは結構お薦めですよ」「最近お薦めの美術本は『巨匠に教わる絵画の見方』という本です」「みなさん、マグマヨガってご存知ですか? 先日行ってきました…」など、思わずメモしたくなるようなクチコミ情報をいろいろ聞けちゃいました。なかには、「先日、社内でプレゼンをする機会があり、伝えることの難しさを痛感しました」など、話を聞いた自分も、自身を振り返るきっかけになる貴重な体験談を話してくれる方も。勉強会と同じくらい、濃い時間を過ごせました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ