• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

誕生日にもらって嬉しいものは?

2013年11月8日

「お祝いメッセージ」「食品・グルメ」が女性に人気

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
恋人・パートナーの誕生日に贈りたいもの
恋人・パートナーの誕生日に贈りたいもの
友達の誕生日に贈りたいもの
友達の誕生日に贈りたいもの
恋人・パートナーから誕生日に贈られると嬉しいもの
恋人・パートナーから誕生日に贈られると嬉しいもの
友達から誕生日に贈られると嬉しいもの
友達から誕生日に贈られると嬉しいもの

 デジタルポストがまとめた誕生日祝いに関する意識調査の結果によると、女性は半数以上が誕生日にお祝いのメッセージを贈ってもらいたいと考えている。

 20歳―59歳の男女400人に誕生日プレゼントとして贈りたいものを聞いたところ、相手が恋人・パートナーの場合は1位が「衣服やアクセサリー」、2位が「手紙やメールなどのメッセージ」、3位が「ケーキ屋お酒などの食品・グルメ」だった。相手が友達の場合、「メッセージ」「食品・グルメ」「日用品や実用品」となる。

 恋人・パートナーから誕生日に贈られると嬉しいものは、「メッセージ」がトップ、次いで「食品・グルメ」「衣服」と続いた。男女で特に差が顕著だったのは、「メッセージ」(男性39.5%/女性50.5%)、「衣服」(同28.0%/同41.5%)、「花束」(同7.5%/同30.0%)だった。

 誕生日に友達からもらうなら、ベスト3は「メッセージ」「食品・グルメ」「日用品や実用品」となった。「メッセージ」を挙げた女性は55.0%と男性(25.5%)の2倍以上多く、ベスト3のいずれも女性が男性を大きく上回った。反対に、もらって嬉しいプレゼントは「特にない」と答えた男性は40.5%で、女性(18.0%)を22.5ポイント上回った。

 恋人・パートナーの誕生日にお祝いメッセージをSNSで贈ったことがある男性は3.0%、女性は5.5%と、ともに1割に満たない。相手が友達の場合、男性の10.5%、女性の17.5%がSNSでお祝いメッセージを贈った経験があった。

 SNSでお祝いメッセージを贈るときに悩むことは、1位が「祝う人と祝わない人の区別をつけるのが気まずい」、2位が「つながっている人を全員祝うのが面倒だ」だった。SNSでお祝いメッセージを贈られたことがある人は、「祝ってくれた1人1人に返事を送るのが面倒だ」「祝ってくれた人の誕生日を祝わなければいけない気がする」を悩みの上位に挙げた。

■関連情報
・デジタルポストのWebサイト www.digitalpost.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ