• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

口は幸せのもと?

2013年10月28日

歯周病のリスクが高い人はストレスや疲れがたまりやすい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
歯周病リスクと幸福感
歯周病リスクと幸福感
歯周病リスクとストレス
歯周病リスクとストレス
歯周病リスクと疲労感
歯周病リスクと疲労感
歯周病リスクと睡眠の深さ
歯周病リスクと睡眠の深さ
歯周病を呼ぶ10の生活習慣
歯周病を呼ぶ10の生活習慣

 第一三共ヘルスケアがまとめた「歯周病リスクと生活の質」に関する調査の結果によると、歯周病のリスクが高い人はストレスや疲れがたまりやすい傾向があり、睡眠にも影響を受けると考えられる。

 30歳―50歳の男女1355人に、「気づけば柔らかいものばかり食べている」「はっきり言って野菜は嫌い」「常にスマホをいじっている」など、歯周病をまねく生活習慣10項目についてチェックしてもらい、歯周病リスクを5段階「低」「中」「高-(マイナス)」「高」「高+(プラス)」に分けたところ、「自分が幸せだと思う」と答えた割合は歯周病リスク「低」では62.5%であったのに対し、歯周病リスク「高」「高+」はそれぞれ49.5%と49.6%と半数を下回った。

 「ストレスがたまっている」と回答した人は、歯周病リスク「低」では46.6%と全体平均(66.9%)より20.3ポイント低いが、歯周病リスク「高」では80.6%、「高+」では84.0%と8割を超え、全体平均より10ポイント以上高い。

 また「疲れを感じている」と答えた人は、歯周病リスク「低」では52.4%で全体平均(72.0%)を約20ポイント下回った。歯周病リスク「高」では82.2%と全体平均より10ポイント以上高く、歯周病リスク「高+」ではさらに90.8%と上昇し、9割を超える。

 眠りの深さと質との関係を見ると、歯周病リスク「低」の人のうち55.7%が「眠りの深さが良い」、49.8%が「眠りの質が良い」と答え、いずれも全体平均(それぞれ40.9%と31.8%)より約15ポイント以上高かった。歯周病リスク「高」「高+」の人は、半数以上が「眠りの深さが良くない」(それぞれ53.1%と54.6%)、「眠りの質が良くない」(同60.2%と58.8%)と答えている。

■関連情報
・第一三共ヘルスケアのWebサイト www.daiichisankyo-hc.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ