• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人気の海外ドラマも、ここにかかれば…

2013年10月25日

連ドラ討論番組「ドラカン」潜入レポート(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 その夜、都内某スタジオの控室では、CS各局の番組宣伝担当者5人(全員、女子!)が、これから始まる“カンファレンス”の恐怖におびえ、用意されたお弁当にも手をつけられずにいました…。

 先月、話題の番組として収録の様子をお伝えした連続ドラマの討論番組「ドラカン」こと「THEドラマカンファレンス」(女性チャンネル♪LaLa TVで放映中/前回の記事⇒話題のドラマ討論TV「ドラカン」潜入レポ)。何と、今月はBSスカパー!で4時間拡大バージョンを放映。国内ドラマだけでなく、海外ドラマや韓国ドラマについてもあつ~い討論が繰り広げられました。

 そう、冒頭のおびえる女性陣は、ドラマに評価をくだす視聴者代表(こっちも全員女子)に応戦するためにやってきた方々なのです。しかし、視聴者代表のあまりに的を射た批判力と情報量に、対戦前からすでにヤラレていたのでした。か、かわいそうに…。

 でも、海外ドラマの評価について日本で聞く機会って、あまりないですよね。どんな討論になったか。今回もまずはそこをちょっとお見せしましょう。

カンファレンスを受けるドラマの宣伝担当者の助っ人として、海外ドラマ・韓国ドラマが大好きというタレントの安めぐみさん、森三中、黒沢かずこさんがゲストに。しかし、視聴者代表、まったくひるみません。

 司会の鈴木おさむさんが、「みなさん、知ってましたか? この番組。強烈ですよ」と番組宣伝担当者たちにドラカンについて早速、説明。が、やっぱり、最初から飛ばしていきます、視聴者代表。

 最初に俎上に載せられたのは、「ゾンビの集団からいかに生き抜くか」がテーマの、全米パニックサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド シーズン4」(FOX)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ