• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大手町の新名所「オーテモリ」、注目店は?

2013年10月2日

10月2日オープンの東京の新スポットに開業前に潜入!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 10月2日、東京・大手町の新オフィスビル大手町タワーに「働く女性」をターゲットとした商業ゾーン「OOTEMORI(オーテモリ)」がオープンした。

 商業ゾーンは第1期と第2期に分かれオープンし、今回は地下1階、地下2階に25店舗がオープン。「日経ウーマンオンライン」では、地下鉄の駅直結の新スポットに開業前に潜入。飲食店や食材店などが集まった地下2階の話題店を紹介する。

◆HAL YAMASHITA 大手町 Lounge(ハル ヤマシタ オオテマチ ラウンジ)

 大手町といえば、これまで働く男性に向けた店が多かった。「だから、仕事帰りにちょっとどこかに寄りたいという女性は、これまで別の街に行ってしまっていたんですね」と言うのは、同施設に新感覚和食店「HAL YAMASHITA 大手町 Lounge(ハル ヤマシタ オオテマチ ラウンジ)」を出店した山下春幸さん。

 東京ミッドタウンの人気店「HAL YAMASHITA 東京」の姉妹店である同店は、キリッとした白木がまぶしいカウンター席がある一方で、天井にはミラーボールがあり、赤や黒のアクセントカラーが印象的なモダンな内装のお店。仕事帰りに即、別世界にトリップできそうな同店で提供されるのは、寿司、天ぷら、鉄板焼き、炉端焼きをベースとしたスタイリッシュな和食。最近注目の日本酒にもこだわり、灘のお酒を10数種揃えている。ランチにはイクラなどを使った宝石箱のようなちらし寿司が味わえる(1680~2980円)。ランチは10時から16時までと時間帯が広いのもうれしい。今後、ハイティーメニューの提供も予定しているという。

左:「HAL YAMASHITA 大手町 Lounge」の外観。右:ディナータイムには、ミラーボールが店内に華やかさを添えることも。
同店の料理の一部。左:高級素材尽くしの「神戸牛雲丹巻スモークキャビア添え」(1ピース850円)。右:「穴子とフォアグラのソテー トリュフ醤油」(2300円)。
「HAL YAMASHITA 大手町 Lounge」
営業時間/10:00~23:00、日休(貸切パーティーなどの予約利用可)
TEL/03-5220-5886
ホームページ/http://hal-lounge.com

◆La Pesquera ‐MARISQUERIA‐(ラ ペスケーラ ‐マリスケリア‐)

 ランチタイムに注目したいのが、都内を中心にいくつもの人気店を展開するHUGE(ヒュージ)の新業態、スペイン魚介食堂「La Pesquera ‐MARISQUERIA‐(ラ ペスケーラ ‐マリスケリア‐)」だ。マリスケリアとはスペインの魚介専門店のこと。

 スペイン北東部のバスク地方や南部のアンダルシア地方などの海沿いの町で味わう気軽な魚介料理がテーマのお店だが、同店の目玉はパエージャ。ランチには直径26センチもの専用鍋で炊いたシーフードやチキンのパエージャが、たっぷりボリュームのスープとサラダ、ドリンクとセットでなんと1000円でいただける。

 ディナータイムには、牡蠣とキノコや、オマール海老のパエージャなど7種のパエージャ料理(1500~2000円)が味わえるほか、直径60センチもの大パエージャ鍋で炊いた日替わりパエージャを時間限定で1皿500円で提供。大鍋で炊かれたパエージャを持ってスタッフが客席を回りオーダーを取る方式で、見ているだけでも気分が上がりそう。

 また店内の棚には、珍しいスペインの缶詰の数々が並んでいるのだが、お店にはこれらを使ったメニューも。缶詰にハーブやスパイスを加え温めて出してくれるのだ。現地のバルでもこのスタイルで提供されるそうで、小イカやホタテ、ムール貝やあん肝など内容もバラエティーに富み、値段も500~1100円とワンコインから現地直送の味を楽しむことができる。

 もう一つの同店の注目メニューは、バスク地方の微発泡酒チャコリ。スペインでは「針のワイン」と呼ばれるものらしい。アルコール度数は10度程度と通常のワインより低くさっぱりとした飲み口なので、アルコールが苦手という人も楽しめそうだ。

左:「La Pesquera ‐MARISQUERIA‐」の外観。右:同店内観。壁には可愛いデザインのスペイン産缶詰がずらりと並ぶ。
左:ランチのパエージャ。このボリュームで1000円。ランチタイムは、11:00~15:00。右:ディナータイムの「時間限定! できたて大鍋パエリア」(1皿500円)。盛ってくれたのは、ディレクターとして同店に参加するスペインの有名店で修業を積んだ角 知憲さん。
左:チャコリは酸味が強いお酒であるため、写真のように高い位置からグラスに注ぎ空気に触れさせてまろやかな味わいにする。右:「ラ ペスケーラ」オリジナルラベルのチャコリのボトル。グラス売りは、90ccで450円。ワイングラスではなくチャコリ用の口径が広いグラスに注ぐ。分量と共に現地での提供スタイルをそのまま踏襲している。
「La Pesquera ‐MARISQUERIA‐(ラ ペスケーラ ‐マリスケリア‐)」
営業時間/11:00~24:00、日祝休(11月末まで。12月からは営業)
TEL/03-5220-2840
ホームページ/http://www.pesquera.jp

 このほか、商業施設初出店の東京・三田の人気生パスタ店「PASTAVOLA(パスターヴォラ)」も注目だ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけグルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ