• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本人の幸福度、10段階の何段目?

2013年9月30日

最も幸せなのは40代?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 電通総研の「電通こころラボ(Dentsu Psychological Lab)」が実施した「日本人の幸福度調査」の結果によると、日本人の幸福度は10段階中5を上回る程度という結果になった。性別では女性の方が幸福度が高い。

 全国の20歳代―80歳代の男女5万人を対象に、「最高に価値のある人」を10、「価値のない人」を0と想定した場合の自分自身の評価を尋ねたところ、「自己肯定感」を示す現在および過去の自分に対する評価は全体平均がそれぞれ5.41、5.52だった。地域別で見ると、近畿地方は自己肯定感が最も高い(現在が5.52、過去が5.64)。

 「将来への希望」を示す将来の自分に対する評価は、全体の平均が6.06で、地域別では九州地方(6.23)が最高だった。

 総合的にみた人生への幸福度を測る設問として、今現在、自分の人生が10段まである階段(10段目が最高の人生)の何段目にあると思うかと聞いたところ、全体の平均は5.5段目だった。性別や年齢、収入、婚暦などのバックグラウンド別で見ると、「女性」「60歳以上」「既婚」「子供有り」および比較的所得が高いグループで、幸福度が平均より10%程度上昇する。「無職」「未婚」は平均より10%前後低かった。

 100歳まで生きるとしたら、何歳のときがもっとも幸せだったといえると思うか聞いてみると、30歳代以下は現在の自分より高い年齢を、50歳代以上は現在の自分より若い年代を幸福だと思い、40歳代は実年齢に当たる40歳前後を幸福だと考えている。安定した収入と健康を同時に満たすことができる40歳代は今を幸せだと思い、それより低い年代と高い年代は今を「一番幸せではない」と思う傾向が見られた。

 調査は、全国心理業連合会、世界銀行Development Research Groupのコンサルタント、ニールセンのニューロフォーカスディレクターなど、心理にかかわる国内外の団体・専門家の知見に基づいた手法を採用してアンケートを実施した。

■関連情報
・電通こころラボのWebサイト www.dentsu.co.jp/dii/project/psychological/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ