• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子「仕事メモはスマホよりもノート」

2013年9月27日

ノート人気の理由は「書きたい時にすぐ書ける」「閲覧性が良い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
仕事でノートをどんなことに使用しているか
仕事でノートをどんなことに使用しているか
スマートフォンやタブレット端末をどんなことに使用しているか
スマートフォンやタブレット端末をどんなことに使用しているか
デジタル端末を使うようになってからノートの使い方に変化はあったか
デジタル端末を使うようになってからノートの使い方に変化はあったか
ノートの良い点はどんなところか
ノートの良い点はどんなところか

 コクヨグループのカウネットは、同社が運営する働く女性向け情報サイト「わたしみがき」で20歳代―40歳代の有職女性を対象に実施したノート術に関する調査の結果を発表した。それによると、デジタル端末が普及しつつあるものの、ノートの使い方には大きな変化はない。

 回答者の70.5%が仕事でノートを使用しており、そのうち69.7%が1年に1冊以上使うと答えた。仕事でノートを使うシーンとして最も多かったは「打合せや会議の内容をメモする」(67.6%)だった。

 デジタル端末の使用状況を見ると、回答者のうち53.5%がスマートフォンを、21.3 %がタブレット端末を使用している。用途は「メール」(93.6%)、「インターネット閲覧」(88.5%)が9割前後と高く、「メモ・ノート機能」(44.2%)は半数以下だった。

 デジタル端末を使うようになって、ノートの使い方に変化があったか聞いてみると、82.1%が「特に変化はない」と回答した。「ノートの利用機会が減り、デジタル端末の『メモ・ノート機能』の利用機会が増えた」は6.3%にとどまった。

 仕事でノートを使用している人にノートの良い点を聞いてみると、「書きたい時にすぐ書ける」(86.3%)がトップに挙げられ、「閲覧性が良い」(47.3%)、「持ち運びに便利」(40.7%)、「価格が安い」(39.0%)と続いた。

 ノートの使い方を自由回答で聞いたところ、「付箋や色ペンを使用する」など、色分けによってどのテーマに関する内容なのか一目でわかるようにしたり、「見開き2ページを大きな横長の1ページとして使う」「主題、日付、内容、要点、例などを書き込む形式が決まっている」「あらかじめ項目ごとに区切り線を入れておく」など、レイアウトで見やすさを工夫したりしている。一方で、「とにかくアイデアを書き留めておく」「どんなことでもメモする」という意見も寄せられた。

■関連情報
・わたしみがきのWebサイト www.watashimigaki.com/
・カウネットのWebサイト www.kaunet.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ