• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今後のキャリア志向性、30代は「安定志向」

2013年9月25日

キャリアの充実度は、年代が上がるほど高く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
これまでのキャリアは充実していたか?
これまでのキャリアは充実していたか?
充実していたと思う理由
充実していたと思う理由
充実していなかったと感じる理由
充実していなかったと感じる理由
今後のキャリアは…
今後のキャリアは…

 エン・ジャパンが運営する人材紹介会社集合サイト「[en]転職コンサルタント」は、30歳代―50歳代の同サイト利用者1800人を対象に実施したキャリアに関する調査の結果を発表した(調査期間は2013年8月1日~29日)。それによると、30歳代は「安定志向」、40歳代・50歳代は「成長意欲」の傾向が強い。

 回答者に、これまでの自分のキャリアが充実していたかどうか尋ねたところ、「非常に充実していた」と「充実していた」の合計が68%を占めた。30歳代は60%、40歳代は67%、50歳代は73%と、年代が上がるほどその割合は高まる。

 キャリアが充実していたと思う理由は、「仕事を通じて自己実現ができた」がトップ、次いで「やり甲斐や達成感を味わえる仕事ができた」が多かった。しかし「やり甲斐や達成感」については、30歳代が40歳代・50歳代より12ポイント以上の差で低かった。

 キャリアが充実していなかったと感じている人にその理由を聞いてみると、「給与水準が低い」との回答が最も多かった。特に30歳代は6割近くが「給与水準」を挙げ、群を抜いて多い。一方、50歳代は「自分のやりたいことができなかった」が最多だった。

 今後のキャリアにおいて目指す方向性を聞くと、30歳代は「規模の大きな企業の中で、昇格・昇進する」が1位となり、安定志向が強いことがうかがえる。これに対して40歳代と50歳代は「新興企業の中で、企業の成長に貢献する」が1位となった。

■関連情報
・[en]転職コンサルタントのWebサイト consultant.en-japan.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ