• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年の年末年始、日並び良好で9連休?

2013年9月9日

“ちょい旅”需要が高まる見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
年末年始に帰省と旅行を両方楽しむのは難しいと感じるか
年末年始に帰省と旅行を両方楽しむのは難しいと感じるか
今年の年末年始休暇は多くの企業が9連休であることを知っていたか
今年の年末年始休暇は多くの企業が9連休であることを知っていたか
9連休が取得できた場合、帰省と旅行を楽しみたいと思うか
9連休が取得できた場合、帰省と旅行を楽しみたいと思うか

 トレンド総研は、年末年始休暇に関する意識調査の結果を発表した。2013年から2014年にかけての年末年始は日並びが良く、多くの企業において有給休暇を加えなくても9連休を取得できる可能性がある。そのため、帰省や自宅でのんびりするだけでなく、連休の一部を使って気軽な旅行を楽しむ“ちょい旅”の需要が高まる見込みだという。

 20歳代―40歳代の男女ビジネスパーソン500人を対象にアンケート調査を実施したところ、昨年の年末年始に「帰省をしたが旅行には行っていない」という人は54%、「帰省も旅行もした」人は34%だった。

 回答者の75%が、年末年始のタイミングに帰省と旅行を両方楽しむのは難しいと感じており、その理由は「時間的な余裕がない」(81%)が圧倒的に多い。次いで「金銭的な余裕がない」(41%)、「体力的な余裕がない」(20%)が続いた。

 今年の年末年始休暇は多くの企業が9連休であることを「知っていた」人は36%にとどまり、調査を実施した8月末時点では、大半の人が9連休を取得できる可能性があることを知らなかった。

 今年の年末年始に9連休が取得できた場合、回答者の71%が「帰省と旅行の両方を楽しみたい」と考えている。具体的には、「実家が九州なので、東京に戻る途中に中国地方をまわりたい」(男性・東京都)など、帰省する前後に別の土地に立ち寄る“ちょい旅”、あるいは「実家に帰り、家族全員で東北や北海道に旅行したい」(女性・愛知県)など、帰省先で集まった家族らとともに巡る“ちょい旅”を希望する声が多く寄せられた。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ