• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

9月10日~12日「働く人の電話相談室」開設

2013年9月9日

「専門家が無料でお受けします」~日本産業カウンセラー協会が実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 一般社団法人日本産業カウンセラー協会は、今日9月10日(火)から12日(木)までの3日間、「働く人の電話相談室」を開設する。世界自殺予防デー(9月10日)にあわせて、日本労働組合総連合会の協力により行うもの。通話料・相談料とも無料で、仕事、人間関係、生活などのさまざまな相談に、産業カウンセラーが対応する。

 これは、日本産業カウンセラー協会が毎年行っているもので、全国にある13支部で対応している。昨年は、全国から922件の相談が寄せられた。

 昨年の相談内容で多かったのは「職場の問題」(30.4%)で、これは2年前には18.5%で、年々増えている。その中でも「人間関係(職場)」はトップで、また、パワハラ・セクハラの増加が目立ったという。

 相談内容のカテゴリ2位以下は「キャリアカウンセリング」(15.0%)、「自分自身のこと」(12.4%)、「メンタル不調・病気」(10.7%)と続いた。

 相談者の年代は、30代~50代で7割を占めており、20代・6.8%、30代・18.1%、40代・28.1%。いずれの世代でも、女性の方が若干多い。働く形態としては、正社員・21.6%、非正規社員・18.5%で、一番多いのは無職・27.7%だった(専業主婦・夫は5.5%で、無職とは別)

 寄せられた相談内容には、次のようなものがあった。

     *       *       *       *       *

* 求職活動を始めて5年近くになる。80件くらいの応募をしたが決まらない。自分は必要とされていない。夜中に何度も目が覚める。山に行って熊に襲われたり、通り魔に刺されたりなど迷惑をかけずに自分がこの世からいなくなればいいと思う。(30代女性)

* 同僚との人間関係がきつくて、会社に行く時間になると身体がだるくなり横になりたくなってしまう。研修のときは同僚の話し声が聞こえただけで辛くなり、会場に入れずに帰ってきた。上司からは、朝礼だけ出てあとは外回りをすればいいと言われているが、会社に出ても気軽に話せる人がいなくなってしまったことは辛い。(40代女性)

* 春から失業中、生活が行き詰っている。携帯も通話料が払えず止められているので公衆電話からかけている。市役所などに相談したが、住まいがあることなどから保護を受けられないとのこと。住まいを手放すための転居のお金もない。携帯が止まったことで誰とも話ができず、不安。夜突然具合が悪くなったら孤独死かと考える。まだ諦めたくない、生きたい。(40代女性)

* 苦学して教員免許を取得。講師の身分で6年ほど不安定な生活を送り、やっと本採用で公立小学校の教員になったが、年配の教師からいじめられ適応障害・うつ病となり休職中。管理職に相談したが、いじめの事実を知っているにもかかわらず、いじめは無いという診断書の作成を、通院先のカウンセラーに依頼していたことが分かった。働きたいが、復職するか退職するか休職を延ばすか、迷っている。(30代女性)

* SEの仕事について3年。求められるレベルが高くついていけない。勤務時間中にできないことは残業で対応しているがそれでも間に合わない。朝、会社に行ってパソコンの前に座ると涙が出てくる。せっかく仕事に就けたので続けたいが、今のままでは迷惑ばかりかけているし、会社は個人主義で各人がそれぞれ仕事をしているので、助けてもらうのは難しい。仕事のレベルと仕事量がもう少し緩和されて、ゆっくり考えながら仕事をできればいいのにと思う。(20代女性)

     *       *       *       *       *

 同協会では、こうした相談が増えていることを受け、今回はキャリア・コンサルタント資格を有する産業カウンセラーの設置をさらに強化。必要に応じて専門機関の紹介も行う。「まず誰かに相談することが大切」とし、悩みを抱える人はぜひ利用していただきたいと呼びかけている。

◆日本産業カウンセラー協会⇒こちら

◆「働く人の電話相談室」(無料)

・開設期間:9月10日(火)、11日(水)、12日(木)
      10:00~22:00
・電話番号:0120-583358

   

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

人気記事ランキング

毎月プレゼントが当たる!メルマガ登録はこちら!

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ