• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

料理男子は結婚願望が高い?

2013年9月3日

男性には「下処理が必要な魚料理、豪快な肉料理を作ってほしい!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
料理を作る目的は何か(料理男子)
料理を作る目的は何か(料理男子)
料理に関する行動(料理男子)
料理に関する行動(料理男子)
いずれは出世したいか(料理男子と一般男性)
いずれは出世したいか(料理男子と一般男性)
結婚願望は(料理男子と一般男性)
結婚願望は(料理男子と一般男性)

 ル・クルーゼ ジャポンは、「料理男子」と呼ばれる料理を趣味とする男性に関する実態調査の結果を発表した。20歳代―40歳代の未婚の料理男子150人に、料理を作る目的を尋ねたところ、「普段の食事のため」(83.3%)との回答が最も多く、次いで「趣味として料理を作る工程を楽しむため」(26.7%)、「ストレス解消または気分転換のため」(20.7%)と続いた。

 「料理をするのは趣味のためか」との質問に対しては、約59%が「あてはまる」もしくは「ややあてはまる」と答えた。「料理をするのは節約のためか」との問いには約75%が「あてはまる」「ややあてはまる」と回答。「料理をするのは生活のため」という人は約90%にのぼった。

 料理男子の84.6%は冷蔵庫の残り物を極力使うようにしており、52.7%が食材にこだわっている。74.0%は短時間で効率良く料理を作り、64.7%が料理をする前に自分でレシピ情報をチェックしてメニューを決めているという。また、74.0%がきちんと片付けまでこなしている。

 料理男子と、料理男子以外の一般男性に、いずれは出世したいか尋ねたところ、料理男子は「あてはまる」「ややあてはまる」と回答した割合が41.9%だったのに対し、一般男性は25.3%だった。結婚願望について聞くと、直近3年以内に結婚したいという料理男子は33.9%、一般男性は19.2%と、料理男子の方が結婚願望が高かった。

 また、未婚女性100人を対象に実施したアンケート調査では、約89%が料理男子に魅力を感じると回答し、男性が作れたら素敵だと思う料理のトップに「下処理が必要な魚料理」、次いで「豪快な肉料理」を挙げた。

■関連情報
・ル・クルーゼ ジャポンのWebサイト www.lecreuset.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方恋愛・結婚人間関係の悩みグルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ