• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

藤-宇多田のほかにも。様々な「母娘関係」

2013年9月3日

藤圭子・宇多田ヒカルから考える「母娘関係」(最終回)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ののnoa

 前回、前々回の<藤圭子・宇多田ヒカルから考える「母娘関係」><藤圭子・宇多田ヒカル「母娘関係」の罠>は、たくさんの読者の方から反響をいただきました。

 おなじような母との関係に悩んできたとか、母とのあいだでどこか居心地のよくない思いをしてきた、あるいはいまは母とも距離を置き、穏やかな毎日を過ごせているけれど、母から逃げたことで罪悪感に苛まれ続けているとか、また自分の彼女や妻にこういった傾向があるという男性の声も聞かれました。

 「今はそっとしておいてあげたほうがいいのではないか」というご意見もいただきました。基本的にその通りだと思います。私がお伝えしたいのは、彼女たちに起こったこと自体を論じることではありません。「母娘関係」について、少しでも考えていただくきっかけにしていただけたら、と願ってのことです。またこのタイミングでこの記事をご紹介したいと思ったのは、おふたりの関係が美談として片付けられつつあり、また娘の“罪”と言わんばかりの語り口、罪悪感を煽らんばかりの現状があることに一石を投じたかったためでもあります。

「確執」は対等な関係にしか生まれない

 今回、藤さんの自死の件、そしていただいた反響から、私が強く感じたのは、第三者から当事者へ向けられる目の残酷さです。またこの問題に取り組んでいると、第三者の“無慈悲な善意”の残酷さにも、まま遭遇します。

 その残酷さとは…。たとえば、藤圭子さん・宇多田ヒカルさん母娘の関係をして「母娘の確執」などと表わす向きもあります。

 しかし、私は、彼女たちに限らず、いま広く一般女性たちの抱える母娘関係の問題について、「確執」なる表現が、どこまで適切だろうかと疑問を投げかけたく思います。

 「確執」という言葉は“対等な”二者がいがみあっていることを示すのではないでしょうか。要は「ケンカしている」、と。つまり「確執」は、対等な関係性にしか生まれないものなのです。

 果たして、その構図は真実でしょうか。歪んだ母娘関係に翻弄される彼女たちの関係性を適切に表わした言葉でしょうか。親子だから対等ではない、ということでなく、不健全な母娘関係の場合、ちょっと違うのではないか、と思うのです。

 歪んだ母娘関係…多くの場合、そこにあるのは、圧倒的な[支配・服従]の関係であり、抗いようのない力関係です。ましてや、本来は[加害者・強者]である者が、自身を[被害者・弱者]のポジションに置き、相手をコントロールする。

 娘はその罪悪感により、母に抗うことができない。[加害者・強者]のポジションに甘んじ、自身を責め、母への贖罪のために生涯を捧げる――。でもそれは“無実の罪”であることに、私たちは気付かねばならない。そう思うのです。

“無慈悲な善意”の恐ろしさ

 ほかにも、「親の“悪口”を言うなんて」と、周りが娘を咎めたり非難したりするといったことも見受けられます。

 ですが「悪口」という言葉も、また二者の関係が対等であることが前提で成立する言葉です。果たして、娘たちが訴えていることは「悪口」なのでしょうか。彼女たちは、母の「悪口」を言っているのでしょうか。

 娘たちの語る母の行いが事実であることは、言うまでもなく前提です。それでも「“家族の恥”をさらすのか」という声もあるでしょう。

 しかし、その「家族の恥」という文化や概念こそが、娘たちに長らくSOSを出すことをためらわせてきた原因なのではないでしょうか。

 「家族の恥」を誰よりも健気に守ろうとしてきたからこそ、わが身に起きている事実を周囲に打ち明けて、助けを求めることができず、娘たちは苦しみを深刻化させてしまったのです。

 また「家族の恥」という文化、概念は、そもそも母娘の問題を生みだす一因でもあるのです。家族の結束力を内へ内へと向かわせ、心理的な構造を歪めていってしまう。それが「家族の恥」という文化の恐ろしさです。

 「親の悪口を言うなんて」「赦しなさい」「母を赦すことこそが、あなた自身のためになる」「忘れなさい」「気にするな」――そんな第三者の言葉は“無慈悲な善意”でしかありません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ