• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

震災対策、あなたの備えは?

2013年8月29日

9割の人が震災への不安を感じているのに、約3割は備えなし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
直下型などの大きな地震の発生についてどう思うか
画像のクリックで拡大表示
家庭で大きな地震に備えていることはあるか
画像のクリックで拡大表示
非常用持ち出しグッズにはどのような物を入れているか
画像のクリックで拡大表示

 ライフメディアのリサーチバンクは、9月1日の「防災の日」を前に、震災対策に関する調査結果を発表した。それによると、9割近い人が大きな地震の発生に不安を感じているものの、約3割は大地震に対する備えをしていない。

 10歳代―60歳代の男女1200人に、防災訓練(避難訓練)の実施は必要と思うか尋ねたところ、75.8%が「必要」と答えた。しかし最近1年間の防災訓練(避難訓練)に参加した人は24.1%のみだった。

 直下型地震などの大きな地震の発生を「不安に思う」あるいは「少し不安に思う」という人は88.2%にのぼり、男性(83.3%)より女性(93.0%)の方が不安を感じている人が多い。

 大きな地震に対する家庭での備えについて聞いてみると、「水・食料などを備蓄している」(40.1%)がもっとも多く、「非常用持ち出しグッズを用意している」(29.2%)が続いた。一方で「特に何もしていない」という人が31.8%にのぼった。

 非常用持ち出しグッズを用意している人に内容を尋ねたところ、「懐中電灯」(88.0%)、「非常用食料」(77.7%)、「飲料水」(71.1%)、「携帯ラジオ」(69.7%)が上位に挙げられた。また、女性は「ティッシュ・ペーパータオル等」を用意している割合が、男性よりはるかに高い。

 水・食料などの備蓄量は、「3日分」との回答が39.5%と最も多かった。南海トラフ巨大地震の被害想定では1週間分以上が必要と伝えられているが、「8日分」を備えている人は7.5%にとどまった。管理の仕方は、「定期的に入れ替えている」が41.0%、「日々消費しながら、随時補充している」が42.6%、「特に何もしていない」が16.4%だった。


■関連情報
・リサーチバンクのWebサイト research.lifemedia.jp/
・ライフメディアのWebサイト lifemedia.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

日経ウーマンオンラインと女性防災士が企画・開発した
女性のための緊急避難・防災セット

●日経ウーマンオンラインの読者調査をもとに、女性防災士が選んだ女性の必需品を含めた35種類の防災用品を揃えた女性用防災セットの決定版
●バッグは約13リットルもの水を楽に運べる水タンクを内蔵。女性でも重い水を運べるため、断水が長期になっても安心
●食品は美味しい長期保存食、氷砂糖など非常時にも元気を出せるアイテムが充実
●日経ウーマン編集部が作成した「女性のための防災マニュアル」(4ページ)付き

■商品の詳細はこちら
■商品のご予約・ご購入はこちら

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ